[改めて OASIS を振り返る]#01 ~dig out your soul~

oasis(海外公式HPはこちら)
私、ぷよぷよぶうが世界で一番好きなバンドの名前です。

noel gallagher=ノエル ギャラガ-(兄、でも次男)と、Liam Gallagher=リアム ギャラガ-(弟)のギャラガー兄弟が中心を担った英国のロックンロールバンドで、当時は「90年代のThe Beatles」とか呼ばれていました。また、音楽面だけではなく、二人を中心に破天荒な行動がマスコミ(まぁ、パパラッチですね)に大きく取り上げられて、英国のみならず、洋楽好きな我々を楽しませてくれました。本当に、面白かったなぁ~兄弟喧嘩の数々。

現在はそれぞれ ソロ と Beady Eye と解散後は活躍の場を変え

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ(初回生産限定盤)(DVD付)

ディファンレト・ギア、スティル・スピーディング:来日記念限定盤

両者のアルバムが出そろった所で

改めて oasis を聴きかえすと

懐古主義者ではありませんが

やっぱり OASIS が好きと思ってしまいます

と言う訳で 気が向いたら oasis の過去の作品を振り返っていきます

「DIG OUT YOUR SOUL」(2008)



Bag It Up
The Turning
Wating For The Rapture
The Shock Of The Lightning
I’m Outta Time
(Get Off Your)High Horse Lady
Falling Down
To Be Where There’s Life
Ain’t Got Nothin’
The Nature Of Reality
Soldier On

このアルバムは7枚目のオリジナルアルバムで
解散してしまった今となっては ラストアルバム になってしまいました


当時は それまでのアルバムと違い 新しい方向性が
感じられる様になったと思い期待していたので
これが最後というのは とても残念ですが 今でも好きな一枚です

全体的に 60年代サイケ調 と言えますが
彼らの中ではサウンド面で試行錯誤していた事が
次のレベルに進んだと感じられました

何よりも 曲作りに関して
それまでのアルバムがほとんどノエル作曲曲だったのに対し
全員の曲が入っているので 結構聞いていて楽しい

がしかし 前半の曲群 と 後半の曲群 の差は正直隠せない……
だからこそ その先を期待していたのですが

バンドはツアー中の喧嘩騒動から⇒ノエル脱退⇒解散
残念ではありますが 今の彼らをしっかり応援します

おすすめは やはりシングル曲
The Shock Of The Lightning
I’m Outta Time
Falling Down(東のエデン OPでもありました)



やはり 最高です

レコードで聴くのも
やはり味があって好きです

Super Deluxe 2CD/DVD/4 Vinyl Boxset
と言う限定セットも出てました。

昔の様に、【限定品】の類は絶対に買わない!!と決めていたのに、これは即決で購入。(駄目じゃん、オイラ)。まぁ、本当にOASIS馬鹿なんだなぁ~と、相当に実感しましたけれどね。

もし 興味あればYouTube等で聴いてみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*