至高の味がここに ~たねや どら焼き~ 【加筆修正版】

う~ん、寒い。「寒い。寒い」と言葉に出して言うからいけないのだろうか……でも寒いものは寒い。そんな時は、暖かいお茶を飲んで温まりましょう。そしてお茶を飲んでいると、どうしても口が寂しくなってしまいます。そこでお菓子、それも和菓子が欲しくなってしまいます。

以前の記事で、少しだけ書きましたが、最近ハマっている和菓子があります。

うふふふぅ(ドラえもん風=大〇のぶ代版でお願いします。)
『どら焼きぃぃぃぃ』

(銅鑼似ている事が起源なんて説も……)

良く、子供の頃に母親が作ってくれたりして

それが好きだったのですが

最近 市販品で美味しい物に出会いました

その名は、たねやのどら焼き。

903円(6個入り) 入数は様々な物がありますので、詳しくはHPでご確認ください。

ふっくらしており、美味しそうです。


 

 

 

 

 

 

 

中身の あんこ

これもまた 絶品なんですよ
優しくて それなのに口の中で確りと甘さを主張します
こぼれ落ちそうなあずきがたっぷり。


 

 

 

 

 

 

 

他の和菓子も10点程いただきましたが(あっ、写真は撮り忘れてしまったので、またいつか食した際に記事をエントリーしたいと思います。)、どの和菓子も外れがない!!個人的には「たねや最中」「斗升最中」は最高、優しい味がして、和菓子を食べているという気分にさせてもらいました。「栗饅頭」も素朴な味わいながら、口の中に美味さが口の中に広がり、ほのかな余韻を残して消えていく。う~ん、たまらん。

通常、私の住んでいる北海道に店舗はないので、通販での購入になりますが、今ならば、某百貨店にて期間限定出店しています。(外部リンク:たねやHPhttp://taneya.jp/news/2011/10/seasonshop.html)。※2012年4月現在、出店はされておりません。

食べても外れない。そして贈答用に使用しても絶対に喜ばれる。伝統と、美味しさを確りと守っている「たねや」さんの和菓子、そしてどら焼き。是非一度お試しください。

また、たねやさんでは環境活動への取り組みにも力をいれている様です。今回は小冊子「鄙美」を頂きました。

こういう、確りとした活動方針がある企業、個人的に結構好きです。お菓子だけではなく、企業としても確りとしていそうですね。

これからの企業にはそういったところが求められると思います。

 

 

“至高の味がここに ~たねや どら焼き~ 【加筆修正版】” への4件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*