サイン馬券も楽しいですね ~カウントダウン有馬記念②~

今回もテーマは競馬ですが
ファンじゃない方もどうぞ ご一読を

本日は「サイン馬券」について

競馬をなさらない方は
そもそも「サイン馬券」とはなんぞや
と思いになられるでしょう

まぁ 簡単に説明すると
その対象のレースに対して
あるキーワード(馬や騎手等に関する事)を見つけ出し
その馬券を買ってしまおう
という予想方法の一つです

その中でも特に「有馬記念」では
その年の時勢を表わした キーワードが そのまま馬券へ繋がる 
といった ある種の都市伝説的なものがあります

例えば
2001年 9.11アメリカ同時多発テロ
⇒1着 マンハッタンカフェ 2着 アメリカンボス
2007年 鶏インフルエンザ(咳がゴホゴホ)
⇒1着 マツリダゴッホ
2008年 山本モナ・二岡選手不倫騒動
⇒2着 アドマイヤモナーク(最低人気で2着)

なんかがありました(他にもありますが)

まぁ 一種の後付にも思えますが
この手法で馬券を買う方も結構いらっしゃいます
私は購入こそしないものの
考えるのは結構好きです

今年の大きなレースでも「サイン馬券」はありました

オークス(優駿牝馬)【5月22日】
優勝 エリンコート(7番人気)
    ⇒馬名の意味は「アイルランドの宮廷」
オークス発祥の地はイングランド
その英国女王エリザベス女王が英国王として
100年ぶりにアイルランドを訪問(5月17日~5月20日)
BSの世界のニュース等では大きな扱いになっていた記憶があります

日本ダービー(東京優駿)【5月30日】
3着 ベルシャザール
    ⇒馬名の意味は
     「劇楽曲「ベルシャザールの饗宴」に登場するバビロニアの王の名」   
     競馬ファンの間ではダービーに併せて
     ドバイ首長モハメド殿下来日する事が話題になっていました

他にも多数ありましたが挙げればきりが無くなりますが
「サイン馬券」はこんな風に簡単に考えられます



では今年の有馬記念は


今年はAKB48の勢いが止まらず
AKBに関する馬券なんかもスポーツ新聞等でも見ると思います
早速、昨日の記事のコメントでいただきました(まさしくフライングゲットですね)
 A=アーネストリー
 K=キングトップガン
 B=ブエナビスタ

実に 妙味有る感じの予想です

ちなみに ぷよぷよ的には 
いささか不謹慎ではありますが
総書記の死去⇒代目・男の正恩氏体制へ移行に
=馬名の意味「細工師」=オルフェーブル(今年の冠馬)
(しかし死去なので 馬券にならないなんて考えていたり)
 
普段競馬をやらない方も
こんな風に
「サイン馬券」を考えるだけでも楽しいかも知れませんよ

お試しあれ


ぷよぷよぶう的 
   思い出の有馬記念場③
2005年 ハーツクライ(牡4)
ha-tukurai©JRA

空気を読まなくても良いじゃないか
半馬身差の栄光

あの 無敗の3冠馬ディープインパクト を国内で唯一負かした馬
鞍上のC・ルメールの前走までとは一変の先行策がハマり優勝
競馬に絶対はない と改めて再認識させられた瞬間でした

その産駒のウインバリアシオンも大好きです
今年の菊花賞では父の再現をと
先行しオルフェーブルの追撃を凌ぐ事
本気で 期待していたのですが……



●JRA HP(有馬記念)
http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2011/1225_1/index.html 




 

“サイン馬券も楽しいですね ~カウントダウン有馬記念②~” への2件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >【アメブロ第1位】カズヤング【複勝専門ブログ】さん
    いつもコメントありがとうございmす!!
    たしかに「なでしこ」凄く有りそうなサイン!!
    気づきませんでした!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*