男飯の作り方② ~トマトたっぷりのドライカレー~【加筆修正版】

≪スポンサーリンク≫

年内の休みも残り、後僅か。
数年前までは、年末に『仕事を休む』という概念は、頭の中にも、実際に行動としてもなかったけれど、今は所属する部署が変わり、そんな事はない。

『休みは休む』でなければ、絶対に体が壊れる、間違いない。今はそんな部署にいる。

で、なんとなく、そんな日々から現実逃避をする為に、料理を作ってみる。
料理は、決して上手ではないけれど、プラモデルに似ている部分もあって「好き」だと思います。

【トマトたっぷりのドライカレー】を作る。
(参考にしたのは「タニタ食堂」のレシピ本)

材料
① 玉ねぎ       1玉(半分でも可)
人参         半分(5cm)
にんにく       少し
しょうが        少し
ひき肉(豚)     150g~200g
②  カレー粉       小さじ3杯
ワイン(赤)     小さじ2杯
③ コンソメ        小さじ1杯(無かったので和風だしで代用)
ケチャップ      スプーン1杯
ウスターソース   スプーン1杯(何故か焼きそばソースで代用)
④ ホールトマト缶   1缶
ローレル       1枚
⑤ ホールコーン   1缶(理想はスーパースイートジュビリー種)

がしかし、上記はあくまで目安。男の料理は(多分)アドリブが大事。そうアドリブ。

まず ① の材料(野菜)をみじん切り⇒ひき肉と一緒に炒める。
火を止め ② を 混ぜる
再び火にかけ(中火で)③を混ぜる



 

 

 

 

 

最後に④を入れて 中火くらいで10分ほど焦げない様に煮込む

ホールトマトは グチャグチャ にしちゃう

皿に盛り付けて コーンを散らしてOK



 

 

 

 

 

 

ああっ、また写真撮る前に食べてしまった。しかし、美味しい(そう)な食事を目の前にしたら、写真とか撮ってられませんし・・・・・・ええぇ、食欲の方が何よりも優先されてしまいますのでね。(でも、写真撮ってよけばなぁ~と、小さく後悔、あくまで小さくね。)



 

 

 

 

 

 

美味し
お試しあれ~

本日の料理中のBGM
①坂本真綾 DVD「“WE ARE KAZEYOMI!”」(2009)
ライブ盤の「Get No Satisfaction !大好き テンション上がって強火で調理する羽目に……

 ②桑島法子 「db songbook」(2002)
1曲目の「ラブキャンドルストリー」が好き
当時毎週二回聴いていた彼女のラジオ番組「Club db」を思い出してGood

次回の記事が気になったら、登録お願いします。

follow us in feedly

≪スポンサーリンク≫

「男飯の作り方② ~トマトたっぷりのドライカレー~【加筆修正版】」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    時代は変わったものです。
    それはさておき、
    私も今日はカレーでした。
    スープカリー心
    で至福のひととき。
    桑島法子、懐かしい名前…
    なでしこの艦長やスレイヤーズの竜族の人?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*