2月18日 ~東京11R 第62回 ダイヤモンドステークス(GⅢ)~ 検討

東京11R 第62回 ダイヤモンドステークス(GⅢ)
芝3400m

【予想】
◎ ⑫リッカロイヤル
〇 ⑧ピエナファンタスト
▲ ⑥ビートブラック
△ ⑯ギュスターヴクライ
△ ⑮トパンガ


【検討】
リッカロイヤル   前走、昇級戦となった万葉S(3000m)にて距離の不安はなし。
            万葉Sでは難しい競馬で前を捉えられなかったが、今回は有力馬を見ながらの競馬。
            最後の直線で前を捉える事が出来るはず。末脚勝負で◎。さらに鞍上も◎。
ピエナファンタスト 軽量が魅力。こちらも前走 万葉S にて相性は良い。前々走ステイヤーズS4着と
            3000m以上で好成績であり、人気がないならば狙い目。
            東京も相性が良さそうだし、ただし馬場が悪い方が良かったので▲で。
ビートブラック   個人的には、府中で岩田Jは買いたくないが、やはり“最強5歳世代”馬の実力はある。
            実力から57Kgも問題ないはずで、鞍上がどうやって乗るのかだけが心配。
ギュスターヴクライ 個人的に好きな馬。
             2000m以上を使い続け、1000万下(2500m)、早春S(2400m)と連勝。ここも勢いで。
             と言いたいが、計量ハンデも魅力だが、人気し過ぎなのが心配。
             しかし、この面子の中でどこまで通用するのか期待。それともアッサリも。
トパンガ     6歳にてOP入り。苦労してますね。しかし前走 松籟S(2400m)にて1着、前々走 迎春S(2500m)にて
          4着と頑張っている。あとは長距離適性が有るのかどうかだけ。前走勝利で54Kgは重いのか、軽いのか。

オウケンブルースリ、マイネルキッツ 
         共に大好きな馬
         しかし過去のこのレースの傾向から、ハンデが重い馬は苦戦する傾向が有るとみて涙を呑んで無印。
         オウケンブルースリは叩き良化型だろうし、キッツも調教がイマイチ。目指すはこの先だろうし応援馬券で。

【買い目】
馬連: ⑫⑧⑥⑯⑮のボックス:10点
3連単:⑫⑧二頭固定の相手⑥⑯⑮(マルチ):18点

応援馬券:②オウケンブルースリ ③マイネルキッツ:2点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*