2月26日 ~中山11R 第86回 中山記念(GⅡ)~ 検討

≪スポンサーリンク≫

2月26日 中山11R 第86回 中山記念(GⅡ)
芝1800m 右 発走:15:45


【予想】
◎ ⑤レッドデイヴィス
〇 ③フェデラリスト
▲ ⑪トゥザグローリー
△ ①シルポート
△ ⑨フィフスペトル


【検討】
結構、天邪鬼な性格だと自分では思っている。まぁ、多分、天邪鬼だ。
つまり明日はトゥザグローリーは本命にしたくない気分。でも別定戦。ハンデ戦ではない訳。なかなか隙は無い気がする。
しかし、隙がないという所が隙と決めつけて勝負!!

レッドデイヴィス
有馬からの距離短縮は歓迎。調教も安藤Jが入念に乗り込み態勢充分。
個人的に好きなので◎。ただし、現状の馬場状態では評価は下げざるを得ないかと。
フェデラリスト
中山金杯組が不調なのが、中山記念。このジンクスを破るのは容易い事ではないと思われるが、
本格化を果たしたと思われる今、このレースは試金石となるはず。疲れは有るだろうが、勢いと出来の良さに〇で。
トゥザグローリー
普通に考えればここは通過点。けど「競馬に絶対はない」がモットーなので▲まで。
中山記念は母父サンデーサイレンスの馬が飛ぶレースなので、そこを懸念。
同時に、2000m以下の距離を久々に使うので、ペースが乱れる事も考えて。まぁ、アッサリがおかしくはないけれども敢えて▲で。
シルポート
もうただ単に単騎逃げがハマっても驚かないだけ。逃げ馬は人気が落ちた時が買い時。
中山開幕週でズバリ今回か・・・・・・な?
フィフスペトル
中山ならば安定感はあるはず。道悪も血統的には問題なし。
ちょっと放牧で休ませてるのが懸念されるが、休み明けも走る馬。ただし、同馬主のトゥザが居るから強引には来ない?

印は回さないが、⑩ナリタクリスタルは当日の気配を見て馬券に絡めたい。
時計こそ出ていないが、中間をじっくりと仕上げている感じが恐いので。

【買い目】
馬連:印5頭のボックス:10点
馬単:⑤③⑪-①③⑤⑨⑪のフォーメーション:12点 

次回の記事が気になったら、登録お願いします。

follow us in feedly

≪スポンサーリンク≫



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*