3月3日 ~阪神11R 第19回 チューリップ賞(GⅢ)~ 検討

3月3日 阪神11R 第19回 チューリップ賞(GⅢ)
芝1600m 右・外 発走:15:35


正直、予想する意味があるのか。
そもそも、買う意味があるのか、迷うレースですね。
100万単位で馬券を購入できるなら、素直に本命に大量に突っ込みますが、そうもいきません。
「見」する事が濃厚ですが、確りと予想はしてみます。

【予想】
◎ ⑤ジョワドヴィーヴル
〇 ⑭エピセアローム
▲ ①ジェンティルドンナ
△ ③スピークソフトリー
△ ⑩ゴールデンムーン


【検討】
ジョワドヴィーヴル

 2戦2勝、2戦目で2歳女王になったディープ産駒のブエナの半妹。
初戦はそこそこ、2戦目はあの末脚。沈み込むフォームはディープインパクトを彷彿させる。
正直、隙はない。連を外す姿は想像出来ないので、強気に本命で。
エピセアローム
 石坂厩舎2頭出しの一頭。気性に難が有るが、折り合いが付き我慢出来れば、前走の阪神JFの様にはならないだろう。
調教内容も順調そのものだったので、〇で勝負!
ジェンティルドンナ
 石坂厩舎2頭出しの一頭。2強と言われていますが、隙があるならば気性に難が有るジェンティルドンナか。
敢えて評価を下げて▲まで。
スピークソフトリー
 データ的に言えば、少々難しい様な気もしますが。
前走の直線の末脚には、まだまだ奥を感じさせる物がありました。
渋る馬場では不安が有りますが、青田買いで△。
ゴールデンムーン
 6枠の両馬が「ムーン」なのが気になりますが・・・・・・こちらのムーンに印。
ゴールドシップ(共同通信杯)、ジャスタウェイ(アーリントンC)と重賞戦線で調子が良い須貝尚介厩舎。
じっくりと脚を溜めることが出来れば、良い末脚を使えるはず。
2走前はオリービンの3着。牝馬相手ならやれる可能性も不思議ではない。
 
正直、3着争いは混沌としていますね。
ハナズゴール、ウイングザムーンなども3着争いに絡みそうですが、正直分かりませんね。
頭が抜けていると思われる時は、「総流し」作戦で攻めていきたいと思います。

【買い目】
3連単(フォーメーション):⑤-①⑭-総流し(24通り)
まぁ、「トリガミ」になるか「ヒモ荒れ」を期待するか、どちらかでしょうが。
敢えて、勝負!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*