3月3日 ~中山11R 第7回 夕刊フジ賞オーシャンステークス(GⅢ)~ 検討

3月3日 中山11R 第7回 夕刊フジ賞オーシャンステークス(GⅢ)
芝1200m 右・外 発走:15:45


第42回 高松宮記念(3月25日・中京競馬場)への前哨戦。オーシャンS。
例年、波乱の傾向が強いのですが、去年は1番~3番人気が順番は違えど上位を独占。
波乱が起こらなければ、何も面白くないなぁと思いましたが、今年はどうでしょうか。
また、今日は中京競馬場のオープンなので、傾向も気になりますね。

オーシャンステークスはデータ的には 圧倒的に内枠有利
 1枠~3枠【4-3-1-28】
 6枠~8枠【1-1-4-30】(過去6回)
一頭、連を外さなそうな馬から、内枠に総流しでも良い気がするのですが、
それでは競馬の意味がないので、やっぱりしっかりと予想します。

【予想】
◎ ③ダッシャーゴーゴー
〇 ⑤ブルーミンバー
▲ ⑬カレンチャン
△ ①ジョーカプチーノ
△ ⑩エーシンダックマン


【検討】
ダッシャーゴーゴー
 個人的に好きなので◎。他の有力馬がここを叩きの一戦と考えたり、休み明けの一戦であるので、
正直買いづらい所がありますが、本馬は休み明けも走る上、内枠なので◎。
少々鞭を入れるとよれる癖も気になりますが、ここは連を外さないで欲しい所。
ブルーミンバー
 中山は得意で絶好の3枠。好位置の競馬が出来るはず。
ファルブラヴ産駒は、芝の不良はダメ、しかし重馬場の複勝率は4割超。
狙うならば、意外にこの馬かも知れない。ただ、スピードは他の馬に見劣りするので、展開を味方にして〇。
カレンチャン
 正直、素直に買いたくない。休み明けで、ハンデも重い。前走55.5キロのハンデも少々こたえた気もする。
しかし並みの牝馬ではないのはご存じの通り。そして中間、4F53秒4、上がり13秒0の好時計。陣営も急きょここに使う・
メイチでないのは明らかだが、調子が良いのは間違いがないので、押さえの意味で▲。
ジョーカプチーノ
 買うべきか、買わないべきか迷う。しかし迷ったら買うべし。
道悪・57㌔・内枠・鞍上は内田J。良い要素・不安な要素が入り混じっており、読めません。
こちらよりも先週の阪急杯の方が良かった気はしますが、内枠で内田Jなので△で。 
エーシンダックマン
 前走シルクロードSでは15着。調教もイマイチ。しかし休み明けよりも叩き2戦目の方が良いでしょう。
斤量も56.5から55.0で少々楽かと。
そしてこちらもファルブラブ産駒。重馬場ならば展開を味方に出来るかとも。
中山1200はスプリンターズS3着も有るので押さえおきたい△。

あとは気になる④ツルマルレオンと、
グランプリエンゼルを個人的に好きなので、余裕が有れば馬券に絡めたい。
特にグランプリエンゼルは、印は着けないが、渋った馬場ならば勝ち負けもあるはず。
馬場を見極めて勝負したいですね。

【買い目】
馬連:①③⑤⑩⑬ 5頭ボックス10通り
馬単:③⑤⑬-①③⑤⑩⑬ フォーメーション:12通り
※軍資金に余裕があれば
3連単:③-①⑤⑩⑬ 1頭固定マルチ 36通り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*