やはり、魔性の食べ物なのか?どら焼きが日々欠かせない。~ローソン・あんこや~

日々、コンビニスイーツも進化を繰り返しておりますね。
そもそも、コンビニスイーツなんて言葉が通用するのだから、コンビニの重要な戦略の一つなんでしょうね。コンビニスイーツ自体は、ファミリーマートが06年から「Sweets+(スイーツプラス)」といシリーズを初めた辺りが始まりだと記憶してます。確かに当時は感動しましたね。

まぁ、自分は最近はあまり買いませんけれど。正直、美味しいのは分かるのだけれども、どんどんと値段が高い物が増えている様なきがして、なかなか手が出ないのが正直ですね。ある程度の価格を出すならば、専門店の物を買った方が良いのではないだろうかと、考えてしまう古いタイプの人間なので。

さて、そんな自分ですが、最近とあるコンビニスイーツに、ちょっとハマってます。

その商品は「ローソン/ウチカフェシリーズ あんこや」の一品。

  ローソンホームページより拝借。 ※お腹減るので要注意※


 

店舗にも、同様の小冊子が置いてありました。力が入っているのが伝わる(気がする)。 ※ちなみに、こちらもローソンホームページより拝借いたしました。


ローソンのウチカフェは、当初はかなり美味しい物が多かったのだが、個人的に飽きてきた。正直、価格も結構しますし、最近では、何だか微妙に小手先で勝負するラインナップが目立ってきており、何だか方向性が見えずにいたので興味がだいぶ薄れていきました。(まぁ、要するに美味しくない物も多数出てきたのです。何かは書きませんが。)
それにローソンには、わたくしの愛するゴツゴツしたコーンチョコもありますし、・・・・・・・いや、コーンチョコこそが、ナンバーワンスイーツなんですよ(力説)!!

そんな状況下に、ローソンが新たに3月17日に投入したのが、この「あんこや」シリーズなのです。

和菓子は、やはり「たねや」さんの様な外れのない専門店に任せておけば良いのでしょうが、よくよく考えたら「たねや」どころか、近所に和菓子屋さんなんてそんなに無い。ケーキ屋・洋菓子屋の類は沢山あるのに、それに対して和菓子屋さんの少ない事・・・・・・土地柄とは言え、ちょっと意外だったなぁ。

と言う事もあり、この「あんこや」シリーズに目がに飛び込んで来る。なんと、好物のどら焼きがあるではありませんか!!と言う訳で購入して、今では、すっかりと虜になってしまった訳でして。おススメです!!

「和風」テーストをイメージした、ちょっと専門店の様な雰囲気さえあるパッケージ。今なら、リラックマのキャンペーンのシールも付いている!!


 

パッケージはこんな感じ。

「要冷蔵」です。

 

 

 

 

 しっとりとした雰囲気が伝わってきます~。


 

どら焼きって、なんでこんなに美味しそうなんでしょう。

何故?

 

 

さっぱりとしたあんこ With 生クリーム


 

 

 

 

 

 

 

自分はこの、いわゆる生どらと言う類が非常に好物で、以前は良く北海道の有名メーカー「サザエ」の生どらを食していましたが、その感動が再び、いや、それ以上かと思われました。ただのどら焼きで勝負していたならば、正直「たねや」の勝ちですが、生どらにした事で確りと極上スイーツに仕上がっております。

モンテールの生どら焼き。正式には「あずき&生クリームのどら焼き」


 

ちなみに製造メーカーはモンテール。モンテールの商品にも生どら焼きはラインナップされており、イオン等の大手量販店で見かけます。味はローソンの方が優しい味になっており、差別化は確りと図られている様です。

 

 

「うちカフェ/あんこや 生どら焼き」
●内容量●g224Kcal
●原材料●
卵、氷砂糖、小豆、小麦、砂糖、生クリーム、蜂蜜、還元水飴、ホイップクリーム、水飴、みりん、やまいも、牛乳、洋酒、食塩、マーガリン、麦芽糖、寒天、トレハロース、バ王調剤、乳化剤、ホエイソルト、香料、増粘多糖類、(その他大豆由来の原材料を含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*