そろそろ肉が食べたくなって来た。~断食1日目・2日目~

突然ですが、昨日より“断食”生活を行ってます。本当に突然だよなぁ。

以下”Wikipedia” より抜粋。
断食(だんじき、fasting)とは、一定期間食事を意図的に絶つ行為のこと。

断食では食事は断つものの水だけは飲む場合もある。食糧を摂らないことを「絶食」(ぜっしょく)または「不食」(ふしょく)とも言う。 以下のように、様々なことを目的とした断食がある。

・古来から多くの宗教で行われている修行の一形態としての断食。
・健康法としての断食。
・医療目的、ヘルスケア目的の断食(断食療法)。英語ではファスティング(fasting)。
・デトックスとしての断食。
・ダイエットとしての断食(上記のファスティングを応用したものも含んでいる。正しい方法・指導に沿い実行しないとリバウンドし徒労に終わることもある)。
・自身の思想を世界に訴えることを目的とした断食(ピースフードen:Food for Peace)。
・抗議手段としての断食(=ハンガー・ストライキ)。
一定期間(一般に48時間から72時間)絶食すると体は食糧の供給が停止したと判断して体内に蓄積していた栄養を消費する能力をもっている。この体内に蓄積した栄養が続く範囲なら、食事を摂取しなくても生命を維持できる。

何だかんだで現在、断食生活真っ最中(2日目)なのですが、とにかく「お腹空いた~」で脳みそはいっぱい。

去年は自転車も沢山乗ったし、ハーフですがマラソンも走ったりと、徐々に体が絞れてきてましたが、北海道の冬、私の様な根性なしにテカテカに積もった滑りやすそうな雪の上を走る度胸も根性もなく、ぷよぷよにお腹に贅肉が積もる次第で(……贅肉って書いてて思ったけれど、「贅沢な肉?」う~ん食べる時には美味しそうだけれど、自分についていると何だか自己嫌悪……)ちょっと太り気味。

2011年平均:約183㎝/約80㎏だったのが、運動をサボり過ぎたので4月は83~84㎏の体重で推移。最近、来月のハーフマラソンンの大会にエントリーしているので数回走ったけれど、勿論そんな事で体重が落ちる訳はないのでありました。

そんな時に、機会を頂きまして、現在は北海道を離れ“断食生活”をしております。日程的には3日間は断食(水・お茶は飲んで良い)、残り3日間は回復食の内容で行っております。 まぁ、これで痩せようと別に思っている訳ではありませんが、正直、日頃の自分は大食いですので、ちょっと胃を休める機会にもなるかなぁと言うのが第一の目的なのですが。

(断食の施設等は無事に断食が終了した時に、エントリーするつもりです。あしからず。)

◎1日目 ~感想~
前日に飲み会が有って、酒を呑み、肉を喰らいと言った状況でしたので、とくに空腹もなし。ただし、午後からちょっとお腹が減る。いつもなら何か食べたくなる空腹感でしたが、適度な運動と早い時間の就寝で誤魔化す。
朝食:無し 昼食:無し 夕食:おすまし(具なし)
体重:85.0㎏(朝)~84.0㎏(夜)  ウエスト90.0㎝(夜)


◎2日目 ~感想~
午前中は若干の空腹感は有るもの、意外と気にならず。散歩や陶芸をする位の元気はありましたが、おそらくスポーツをする力はないかも知れません。午後は空腹感も少しずつましてきて、やたらと眠気がします。事実、夕方から寝てしまった。
朝食:酵素ジュース 昼食:無し 夕食:野菜スープ(具なし)
体重:82.6㎏(朝) ウエスト86.0㎝(夜)
※朝一、お風呂に入る前に体重を計測した時は81.6㎏でした。湯船に浸かって、体が水分を吸収したのでしょうかね?

2日目の朝食/酵素ジュース


2日目の夕食/野菜スープ


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、この二日間ろくにお通じがありません。普段は、毎日食べたら出す様な感じで最低3回はあるのですが、出てきません。土曜日に食べた肉やご飯はどこへ行ったのでしょうか。多分土曜日は3食で4,000kcalは摂取したのですが、一体どこへ?断食すると、宿便が出ると言う話を聞きますが、まだそんな現象には遭遇できていないし、実際には消化器官に刺激がないのでお通じは悪くなるようですね。

明日、以降も頑張ります!!


ああぁつ、夢の中でご飯食べてました。焼肉って、すごく幸せなのだなぁと再確認。

 

 

 

 

●The Smiths / Meat Is Murder(1985年)


「Meat is murder = 肉は殺戮、肉食は殺人だ」と言われても、私は今、とってもお肉が食べたいのですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*