そろそろ空腹が当たり前になって来た ~断食3・4日目~

断食生活も4日目。う~ん、ここまで来ると何が食べたいとか無くなって来て、何でも食べたいという気分と、何も食べたくないという気分が合わさってくる。そもそも「食べたい」とか考えると、多分お腹が空くので、わが思考回路から「食」に関する感情が徐々にシャットアウトされて来ている気もしますが……。

◎3日目 ~感想~
3日目。固形物を口にしないのは本日で終了。明日からは回復食=おかゆ等になります。この日は天候も悪くて、ちょっと散歩をして、あとはマイクロバスで観光地に連れて行ってもらいましたが・・・・・・観光地ってなんであんなに食べ物で溢れているのか?テレビを見ていても、どこの番組も食べ物を扱ってますし、世の中グルメ情報で溢れてますね。
たしかに、以前何度かテレビ番組にお世話になった際、スタッフの方が「食べ物を扱うと数字・反響が良い」との事を仰ってましたが、それにしても多いですね。

朝食:野菜スープ 昼食:無し 夕食:野菜スープ
体重:㎏(朝)~84.0㎏(夜)  ウエスト86.0㎝


断食3日目の朝食。「野菜スープ」


断食3日目。最後の「野菜スープ」。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎4日目 ~感想~
朝7時位から5㎞ほど散歩。走る気満々で外に出るのも、「このまま走るのはマズイ」と判断。普通の散歩に切り替えてテクテク。しかし、激坂を発見し・・・・・・ダッシュ。と言う様に意外と元気な朝でした。
朝食はお粥だったのですが、やはり感動。少しでも固形物を食べれて幸せを再確認。
午後は観光地へ……がしかし、バスの時刻表を見間違って約10㎞も歩く羽目に。ちょっと疲労感。
夕食はお味噌汁の具が豆腐でした。日頃、夕食では豆腐が主食の様な物なのですが……ここで再開出来るとは!!ああっ、豆腐最高!!小さい豆腐を何十回も噛み味わいました。口の中で大豆の風味が広がる。感謝。感謝。豆腐の素晴らしさを再確認。


朝食:お粥(3分)・味噌汁(車麩)・梅干し 昼食:無し
夕食:お粥(5分)・味噌汁(豆腐)・梅干し

体重:80.8㎏(朝)~81.6㎏ ウエスト㎝87.0(夜)

断食4日目。遂に、回復食!!これでも御馳走なのさ!!


4日目の夕食。お粥が“5分”に進化しました~。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

断食を体験してみて一つ思った事が、「断食=気づき」で有るという事です。

人によって、断食と聞くと「宗教」を連想したり、今回の目的である「健康」等を連想するのでしょうが、自分的に「気づき」であるような気がします。
断食をするとまず、そんなに激しい運動が出来ない、いや出来るのだけれども、もししようならば絶対にもの凄い空腹感と、頭がクラクラしちゃいますよ。なので自分の体との対話が増える訳なんですよ。「これ以上動いたら、ちょっとキツイんじゃない?」「今、ちょっと休んだ方が良いよ~。」「水飲んで~。」なんて体が話しかけてくる気もしないでもない。まぁ、体調に気を配らないとやり過ごせない訳ですね。

そんな中で、現時点気付いたのは今までは「空腹だから食べなきゃいけない」と思っていた事。空腹なのは体がエネルギーを欲しているから、何か口にしなくてはいけないと思っていたのですが、今は「空腹でも食べなくても良いのではないか」という様に気づかされました。今までは、空腹状態はエネルギーが0だと思っていたのですが、エネルギーは体に蓄えられている訳で、すぐに吸収しなくても良いのだなぁ~と思いました。
まぁ、マラソン中や自転車に乗っている時、集中力が必要な時等は常にエネルギーが必要なのでその考えは適切ではないと思うのですが、あまりにも日常生活の中でエネルギーを過剰摂取していたのだなぁと気づかされました。

この「気づき」こそ、断食最大の効果だったと思います。あっ、まだ断食中だった。考え変わったりして・・・・・・。

“そろそろ空腹が当たり前になって来た ~断食3・4日目~” への1件の返信

  1. 自己との対話、大切ですがなかなかできないことですね。

    私は不摂生な日常なので、自分と向き合う機会を作らねばと思いつつも流される日々です。

    それはそうと、伊豆は松崎町に

    長八美術館

    という鏝絵の美術館があるのでお薦めです。
    私も一度は行ってみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*