5月6日(日) 東京11R 第17回 NHKマイルカップ(GI) ~検討

≪スポンサーリンク≫

2012年 5月6日(日) 2回東京6日
東京11R 第17回 NHKマイルカップ(GI)
1600m 芝・左 発走 15:40


正直、上位拮抗の混戦模様なのではないかと・・・・・・検討していて楽しいですね、個人的に今年の3歳のメンバーは結構好きですね。去年の世代はあまり好きになれなかったけれど、今年は面白い。
さて、肝心のメンバーは、レース当日の天候にも左右されそうな感じですが、とりあえず土曜の馬場・レースを見ての予想です。

【予想】
◎ ⑮サドンストーム
〇 ⑭ジャスタウェイ
▲ ④モンストール
△ ⑰アルフレード
△ ⑩ブライトライン

敢ての無印にするか・・・・・・以下人気の2頭。
⑤カレンブラックヒル
⑧マウントシャスタ


【検討】
スローからの“速い”上がりでの決着と考えて。


◎サドンストーム 57.0kg/勝浦 正樹
〇究極仕上げ、絶好調。 ×馬群に揉まれれば終わり。

枠が味方した外枠の本馬を本命に抜擢。中山2戦(朝日杯、ニュージランドT)では絶好の内枠も、出が悪く内で馬群に揉まれ自分の競馬が出来ず、直線のみで巻き返すのみ(6着・5着)。血統的にもミスプロ系。さらに異父兄には香港馬ラッキーナイン(セントウルS2着→スプリンターズS5着)、距離延長どころかマイルはむしろ適正距離と期待大。そして馬の姿勢から左回りが向いているはず。
更に何よりも今週、先週と調教内容がキャリア最高のデキ。今までとは一変している。5月2日には4Fを52.1(14.6-13.1-11.9-12.5)のハイラップを挟む好時計。4月25日にも51.9秒の好時計。
混戦模様のNHKマイルに相応しい本命か!!


〇ジャスタウェイ 57.0kg/福永 祐一
〇32秒台の末脚がさく裂。 ×

現在持ち直している傾向が見える本馬。調教がパッとしないのは以前からなので気にしない。東京左回りマイルは適正値が高い。スローからの直線勝負になれば持ち前の末脚が切れるはず。東京であればハーツクライ産駒は好走傾向が有るので面白い。

▲モンストール 57.0kg/柴田 善臣
〇調子は上向き ×


△アルフレード 57.0kg/C.ウィリアムズ
〇皐月回避が効果あり。 ×良馬場が好ましい。

皐月賞を回避した事で調子は上向き。調教はパッとしないが、調教走らない馬なので問題なし。問題は馬場のみ。


△ブライトライン 57.0kg/安藤 勝己
〇 ×


以下、気になる2頭。
セイクリットレーブ 57.0kg・横山 典弘
〇うまく乗れれば・・・・・・。×良馬場限定か。

前走(NZT)では向正面でかかってしまいながらも2着。レース後に一度放牧に出されるも、馬体はしっかりと出来ている様で、東京コースであればかかる心配もなさそう。自分の競馬の形に持っていければ上位争いも。

ハナズゴール 55.0kg・田辺 裕信
〇マイルには実績。×爪の状態に不安。

桜花賞に出走していれば、間違いなく本命◎にしていた本馬。
“右後脚蹄球部負傷”によって桜花賞を回避し、爪の状態も心配ないという事での出走。オークスではなくNHKマイルを選択してきた所からも、陣営は実績も有るマイルに自信(チューリップ賞)があるのでしょが・・・・・・正直爪の状態は走ってみなければ分からないと思うので、敢て無印で。

レオアクティブも気になるねぇ・・・・・・どうしよう。

人気2頭は・・・・・・まず前走VTRからどうぞ。
●第30回 ニュージーランドトロフィー(GⅡ):優勝カレンブラックヒル

●第59回 毎日杯(GⅢ):優勝馬ヒストリカル


上位人気2頭では印をつけるならば、カレンブラックヒル。
前走も強い競馬を見せてくれて、正直今回は本命◎も考えていましたが、人気なのと不安要素もあるので、敢て無印、もしくはヒモでのみ考えています。
カレンブラックヒルは、前走で輸送の課題はクリアーしていますが、東京適正に疑問があるので、3連勝という事ですが、この馬は気性に難しいところがありそうなので、4戦目位にはストレスがかかり、難しい所を出すのではないかと・・・・・・。前目で競馬するのでその辺りが心配ですね。
もう一方のマウントシャスト。毎日杯組の相性が良いからか人気がありますが、今回は切れ味勝負になると考えているので、決め手に欠けるのではないかと。仮にヒストリカルならば間違いなく本命でしたが、マウントシャストの場合は押し出されての人気な様な気もしするので、今回は掲示板はありそうですが無印で。

おまけで・・・・・・
●ジャスタウェイ 第21回 アーリントンカップ(GⅢ):優勝馬ジャスタウェイ


【買い目】
今回は直前まで迷います・・・・・・。
サドンから総流し??

次回の記事が気になったら、登録お願いします。

follow us in feedly

≪スポンサーリンク≫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*