ちょっと不便になってきたので更新。(独り言)『Lupin The 3rd 峰不二子という女』忘備録。

『LUPIN the Third 峰不二子という女』
現在、日本テレビ(他)にて絶賛放映中ですね。


いよいよ、物語も佳境に入り・・・・・・

本文とは全く関係ありませんが・・・・・・、何となく。


 

 

 

 

 

 

 

佳境に入り・・・・・・
なんだか話がイマイチ分からない回もありますが(もちろん10話の事ですよ~)、
最後までしっかりと見ます!!(多分、Blu-rayも買います、多分)
・・・・・・
と言うか、見ないと分からないもんなぁ~。

雰囲気は好きなんだけれど、脚本が??の時もありますしね。
「ガンダム」のようにアナザールパンになってしまうのかと思わせて置きながら、ルパン・次元組みと五右衛門が絡まない等、きちんと今までの作品に整合性を持たせているような所もありますし、とにかく気になります!!
とりあえず、あと2回。もう一度1話から見直していきます。

LUPIN the Third 峰不二子という女 BD-BOX [Blu-ray](アマゾン)
参考価格:19,740円
価格14,341円(5,399円OFF=27%OFF)

と言いますか、
10話の脚本は佐藤大氏ですから複雑な気分でもありました。
『峰不二子という女』は多分、すべての話がきちんと整合性もとれて完結してくれると思うのですが、佐藤氏が以前にシリーズ構成・脚本を手掛けていた『交響詩篇エウレカセブン』。
その続編?の『エウレカセブンAO』・・・・・・個人的には佐藤氏に書いて欲しかったんですよ~、不二子の10話なんて目じゃない位に、もう『エウレカAO』は意味が分かりませんから・・・・・・まぁ、最後まで見ますが。
分からないと言えば、『アクエリオンEVOL』も・・・・・・前世が”犬”かよ??あれ??って感じになってますが・・・・・・ね。

今日の一言:
アニメの続編は、色々と大変だ!! 

 

**********************************

以前の忘備録も、記事が古くなってきて、
個人的に不便になったので、再度記事としてエントリーしときます。

以下、『私的』忘備録。(随時更新予定)・・・・・・あくまで私的。

#1「大泥棒 VS 女怪盗」【4月4日放送】(ルパン回)
#2「.357マグナム」    【4月11日放送】(次元回)
#3「淑女とサムライ」   【4月18日放送】(五右衛門回)
#4「歌に生き、恋に生き」【4月25日放送】(銭形回?・・・ある意味)
#5「血塗れた三角      【5月2日放送分】(ルパンvs次元回)
#6「愛の牢獄」               【5月9日放送分】(オスカー、ある意味不二子、いや不二子回)
#7「音楽と革命」            【5月16日放送分】
#8「命日」                      【5月23日放送分】
#9「湯けむり慕情」         【5月30日放送分】
#10「死んだ街」             【6月6日放送分】
#11「」
#12「」
#13「」

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*