コンビニのレジにて、賞味期限切れのオニギリ、それを販売しない事は当然ながら、その対応に疑問を持つ。

今朝のコンビニでの出来事なんですが、少々違和感を感じたので、忘れないうちにメモしときます。
と言うか、今月久々の記事更新・・・・・・さぁ、今日から書いていきましょう。!!




 

 

 

 

今朝、サッカー中継を見たことも有って非常に早起き。
 イタリアのイタリアらしいサッカー、久々に見たなぁ~。
なので、たまには良いかなぁ~と思って、河川敷にランニング散歩に向かいます。

昨今のマラソン&自転車ブームなおかげか、6時台の札幌中心部にも、自転車&ランナーが溢れてます・・・・・・まぁ、自分もその中の一人なんですがね。
ただ、健康に良い事するのは良いけれど、モラルが低い方もいるのが残念・・・・・・自転車のマナーが悪い件に関して。

まぁ、ちょっと軽く運動をしようという気持ちで、勢い外へ出ました。よって空腹。
起床後に何も食べていない胃袋に何かを詰め込みたかったのでコンビニへ寄ります。
自分は低血糖なもので、何も食べないで運動をするとクラクラしちゃいますので・・・・・・情けない話なのですが。

で問題のコンビニ=北海道が誇る?S社。
その本社ビルの一階にある店舗を利用した時の事なんですが。
そのチェーンの売りでもある、店頭で作ったオニギリ(ツナマヨ)を購入しようとレジに持って行った際の事、 どうもそのツナマヨのオニギリがレジを通らない様(バーコードを読み込めない)。つまりは、賞味期限が切れているらしい・・・・・・。
そして、
その時の店員の対応は・・・・・・
①「期限が切れている為にお売りできません」
②商品を売り場から撤去。(売り場にはあと一つ在庫が有った)。
③自分は仕方がなく「ベーコンおかか」のオニギリを普通に購入。あくまで普通に・・・・・・「ツナマヨ」が食べたいにも関わらず!!

って!!ここ、本社ビルの一階にある店舗なんでしょ??
「お売りできません」
そして商品を売り場から撤去するだけで良いんですか??
って、思うのですよ・・・・・・
確かに賞味期限を切れた商品を販売はしてませんよ、でも会社で主力商品と位置づけているブランドの物が、平気で賞味期限を切れた状態で店頭に陳列してある。そして、それを顧客が平気で手に取ってしまえる状況下にあった。これってコンビニエンスストアをチェーン展開していく上で、物凄い大事な事なんではないかと思うのですが・・・・・・?(←過剰反応かな?)

別に、謝罪しろとか、新聞に謝罪広告載せろとかそういった事ではなく、
何だか違和感を非常に感じてしまいました。
単純に勿体ないなと
・・・・・・企業側から考えると、問題点が発生しているのですから、ここから改善案を練り、対応していければさらに良いサービスを提供できるはずなのに・・・・・・とにかく「売る事」が出来れば良いのでしょうかね? 

【グーグル、「Chrome」のバグ発見者に報奨金】というニュースを見た後だからなのか、余計にそう感じたのかもしれません。
しかし、ピンチをチャンスに変えるという姿勢は、常に身に着けられる様に訓練していかなくてはいけないなと感じました。

 

ちなみに大好きな漫画「最終兵器彼女」にも、今日のコンビニ出てきます。
まぁ、北海道ではメジャーなんです、それ程までに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*