例え回顧主義と言われようとも、再結成して欲しいです。≪Beady Eye≫の五輪閉会式を見ての感想。

ロンドンオリンピックも終わりましたね~。
オリンピックも終わってみると、深夜に見るテレビ番組のなさに唖然とするのですが、なんでしょうかねこの残念な気持ち。
まぁ、世界陸上なんかの時も、毎回毎回こんな気持ちになりますわ~。

思わず、唄いながらみてしまいました~。


↑ 写真は洋楽好きにはおなじみの、NMEからお借りしました~。

で、上記の写真はご存じの通り、
ロンドンオリンピック閉会式の一場面の写真。

今回のロンドンオリンピック、開会式には数々の楽曲(洋楽)が会場で流れており、
もちろんそのSET LIST中には、90年代のUKシーンを代表するOASISの曲も。
SET LISTによれば、曲は「Wonderwall」と「The HinuTimes」の二曲。
ただし、実際の開会式、選手団入場は見逃してしまったので確認できず・・・・・・、いつか機会を作って確認しなきゃなぁ~。

そんな状況でしたから、おのずと閉会式に、リアムもしくはノエルの出演もあるのではないだろうかと見てました。「あわよくば再結成してくれ~」とも強く願っていたのですが・・・・・・。

そんな感じで閉会式(8月12日)を視聴。余計な情報は入れずに見ます。
そうしたならば、ステージ上に≪Beady Eye≫のロゴが入ったドラムセット出現!!
そのまま≪Beady Eye≫ の出番を心待ちにしていたのですが、
その前に≪SpiceGirls≫再結成とは!!「度胆抜かれた!!」って感じでやんした。

そして、その後にリアム登場!!
≪Beady Eye≫のメンツも登場!!
≪OASIS≫解散後初の≪リアム=Beady Eye≫に「Wonderwall」を披露!!
そして、俺合唱!!多分、英国人も合唱!!

でも、でもね・・・・・・、
やっぱり、リアムにはノエルが必要だなぁ~って思ってしまいましたわ、正直。
≪Beady Eye≫の曲ならば、ノエルは必要ないけれど、
まぁ、そもそもノエルが居ないからの曲達なんだけれども、
≪Beady Eye≫で≪Oasis≫の曲を演奏するなら、正直なところ物足りない。
ノエルの存在感のデカさってのは、いざこういう場になると痛感する。
申し訳ないけれど、それってリアムも感じているんでないかな??

こちらも NME から拝借いたしました。


一方のノエル、
8月14日にWar Childのチャリティーライブにて
≪Wonderwall≫を演奏する際に、
「Stratford’s finest Oasis tribute band/
ストラットフォードで一番のオアシス・トリビュート・バンドに捧げる」
だって、相変わらずノエルらしい言い回し。
思わずニヤリとしちゃうわ~。
The SUN(こちらも洋楽ファンにはおなじみ)によれば、
もともと五輪閉会式の「Wonderwall」の演奏をノエルに打診してたそうで(←打診した人の、その気持ち分かりますわ~。)、それも有っての発言なのかなぁ?

でも、ノエル。
やっぱり貴方もリアムの事が気になるのかな?
まぁ、気にならなくても、周りが何か言うだろうけれど。

「頼むから再結成してください!!」

 OASIS最大のヒット作。

 

 

あと、今回のロンドンオリンピック、
開会式のDVD出るそうなので、おまけでいいので閉会式のDVDも付けてね!!
とりあえず、ローアン・アトキンソン好きなので買いますけれど。


多分、この映像の「Wonderwall」が自分的に一番見た「Wonderwall」。
昔、VHSで物凄い見ましたわ~。懐かしい!!

閉会式の「Wonderwall」とコピーバンドに捧げた「Wonderwall」



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*