WORLD ORDER「Permanent Revolution」PV。須藤元気の行動力には、脱帽しっ放し。

≪スポンサーリンク≫

2012年9月21日 WORLD ORDERの新曲PVが公開されました。

WORLD ORDER 「Permanent Revolution」


もともとこの曲は、アシアナ航空とのタイアップから生まれた曲の様で・・・・・・

●WORLD ORDER公式サイトから抜粋

9月22日(土)からアシアナ航空(ASIANA AIRLINES)とWORLD ORDERによるコラボPVが同社特設サイトで公開されます。同時にWORLD ORDERの新曲MV「Permanent Revolution」もYouTubeで公開の予定です。

●アシアナ航空ホームページより抜粋

須藤元気さんが今回の企画のために作った新曲「Permanent Revolution」の
アシアナスペシャルバージョンプロモーションビデオは、
日本のビジネスマンが韓国に海外出張し、
観光もしながら最後に商談も成功するストーリーになっており、
3年連続エアライン・オブ・ザ・イヤーを受賞したアシアナ航空を利用すれば
ビジネスも成功するというイメージで制作されました。

羽田空港でチェックインするところから韓国の観光地での撮影のほかにも、
実際の航空機の前での大迫力パフォーマンスなど見どころが満載です。

WORLD ORDERの新曲としての「Permanent Revolution」も、
アシアナスペシャルバージョンのプロモーションビデオ発表に合わせて
9月22日(土)から専用サイト( www.asiana-wo.com )などで
発表の予定です。

と、企業とのコラボの中で生まれた曲であり、
それ故にPVの中身も韓国でのパフォーマンスが目立つのですが・・・・・・

正直、自分は〝韓流”はうんざりです。
もともと韓国のドラマも見ないし、曲も聴かないしね。
でもチヂミやビビンバは好き。まぁ、「美味い物に国境はない!」という信念だし、きっと映画とか音楽でも良い物はあるのかもしれませんし・・・・・・まぁ、韓国ゴリ押しの風潮と、そう言う人にはうんざりなんですね。
まぁ、韓国に限った事ではありませんが・・・・・・。

で、時期的に緊迫している中で、
PVの中でこういったシーンを入れてくると言うのは流石、須藤元気。

Permanent Revolution のPVより。


撮影したタイミングが、実際にはどのタイミングかは分かりませんが、
多分、普通に考えると結構前だったんでしょう。少なくても問題がこじれるよりは前かと。

須藤元気氏がモットーに掲げる「We are all one.」
=人の為にしてあげる事は結局自分に返ってくる。WIN-WINの関係。 

それを表現したくての今回のPVの内容だったと思うのですが、
氏の、誰かの為と思ってとった行動が、
今回、様々な物を巡って、このタイミングでの公開。
そして、より伝えたい内容が鮮明になると言う状況。
何もない時期に公開されていたら、「須藤元気も韓流か・・・・・・」と思う位だったのでしょうが・・・・・・。

まさしく氏が掲げる様に「We are all one.」なのだなぁと感心させられ、
何だか、ちょっと背中を押さた気持ちになりました。
彼のポジティブなエネルギーは、ピッタっとハマると気持ちいなぁ~。
格闘家時代はあまり好きじゃなかったのですがね。



須藤元気の著書で、一番のお気に入り。
ちょっとした時、パッラとめくると、ヒントを貰える気がします。

次回の記事が気になったら、登録お願いします。

follow us in feedly

≪スポンサーリンク≫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*