「RG MSZ-006 Zガンダム」の発売間近!自分自身の為に情報を整理して、発売前に備える7つのこと。

≪スポンサーリンク≫




「RG Zガンダム」も気が付けば発売まで、
あと一か月もありません。

う~ん、月日の流れも早いですねぇ~。
あまりにも楽しみなので、きちんと情報を整理して発売に備えたいと思います。
それにしても、「RG Zガンダム」のボックスアート、
滅茶苦茶にカッコよくて、テンションがあがります!!

≪1/144 MSZ-006 Zガンダム≫
発売日:2012年11月23日発売
税込価格:3,150円(本体3,000円)
●RGシリーズ、記念すべき第10弾。
●RG独自の実機考証により、ゼータガンダムの機構を1/144スケールでリアルに再現。
●新規アドヴァンスドMSジョイント採用。
●リアリスティックデカール付属。
≪付属品≫
〇ビーム・ライフル
〇シールド
〇グレネード×2
〇ビーム・サーベル
アクションベース2対応ジョイント、1/144パイロットフィギュア(カミーユ)
 ≪セット内容≫
成型品×13
リアリスティックデカール
組立説明書

≪個人的に、気を付ける事!!≫つまりは忘備録!!

①価格が高いよ~!!

価格は現在までの「RG」シリーズの価格=2,625円(税込)とは違って、高い!!
完全変形の代償なのか、高い!!
きちんと予算に余裕を持ちましょう。

②変形を楽しむなら2個は買う!!

 1/144のスケールで完全変形なんか再現したら、耐久性も気になるし、
変形する際に、絶対にデカールが剥がれてしまうだろうから・・・・・・。
 変形途中もディスプレイしたかったら、3個買わなきゃダメか??

こんだけ動けば、剥がれるでしょう??
>

③ ハイパーメガランチャーは付かないよ~!!
 個人的に、MS形態ではなくても我慢できるはず・・・・・・、
 でもね、WR形態では絶対に欲しくなるでしょう??いや、必要でしょう!?
 対策として、HGUC版のZガンダムから流用すべきか??
なんとなく、今までの流れから考えると、
「プレミアムバンダイ」から出そうではありますが・・・・・・。

④「月刊ガンダムエース 13年1月号」を予約しておく!!

 そして、必ず入手したいのが下記のコレ。
「ゼータガンダムヘッドディスプレイベース」が非常に欲しい!!
毎回、騙されている気がしないでもないが・・・・・・、
 結局欲しくなるのだから、早目に入手しておきましょう。 


これが多分欲しくなるはずの
「ゼータガンダムヘッドディスプレイベース」取りあえず予約かな?


⑤「アクションベース2」はきちんと用意しておく!!
上記の「ヘッドディスプレイベース」を3つも用意したら、クドイ気がするので。
WR携帯、変形途中の二つ分くらいは買って用意しておきたいところ。
結局、台座に飾るんだろうけれど、用意しておこうかぁ~。


⑥どうせ、素組みで良いので、塗料の事は忘れる。
RGは完成度が高すぎるから、自分の様なレベルでは塗装は諦めようかと・・・・・・。
けれど、つやけし、汚れ処理くらいすれば雰囲気は充分でしょう、多分。


⑦取りあえず、テンションを上げておく!!
公式サイト「バンダイホビーサイト」なんかでは、
「RG ZガンダムのPV、CM等も見れます。
下の画像なんかも見ながら、テンションを維持して発売まで、
頑張って生きていきます。 (ちょっと大げさだなぁ~。)
そうそう、
途中で「エヴァQ」に夢中になって、
忘れないようにするのが一番大事!!


≪2012.11.02追記:≫
しかし、駄目だった・・・・・・。
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 劇場版予告」をとりあえず一時間くらい繰り返し見てみたら、ワクワクした。
結局、ワクワクしてます。



次回の記事が気になったら、登録お願いします。

follow us in feedly

≪スポンサーリンク≫

「「RG MSZ-006 Zガンダム」の発売間近!自分自身の為に情報を整理して、発売前に備える7つのこと。」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*