宇多田ヒカル、「ヱヴァQ」に新曲「桜流し」提供。 「ヱヴァ=宇多田」が最初は嫌で仕方がなかったけれども、今はそうじゃなきゃシックリ来なくなった。 

≪スポンサーリンク≫

オリコンより抜粋

休業中の宇多田ヒカル、『ヱヴァQ』に新曲提供 今作もEDテーマ歌う
2010年末より音楽活動を休止中の歌手・宇多田ヒカルが、17日公開の人気劇場版アニメシリーズ第3作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』のエンディングテーマとして、新曲「桜流し」を提供したことがわかった。宇多田が新曲を発表するのは、2010年11月以来2年ぶりとなる。

ヱヴァをほぼ知らない我が家の嫁さん。
1作目、2作目とヱヴァ新劇場版には付き合ってくれたのですが、
今日、その嫁さんから
「明日(17日)からのエヴァの曲は、宇多田ヒカルなの?またリミックス?」
と言われて初めて 、今回のED曲に全く気が回っていなかった自分に気が付きましたわ。
だって、予告編各種を何回も見ていたから、頭の中は”次回予告”しか流れてません。
結構、頭に残るわ~。特にボーカル入りVerのヤツ。

けれど、
今確認したら「Q」もまた宇多田ヒカルなんだね~。
タイミングよく、解禁と調べた時間が被って、すんなり聴けました。ラッキー!!
しかも新曲、書き下ろしですかぁ~。
曲名は「桜流し」ですか、物語とどうリンクするのかな~とか、勝手な妄想も膨らんで、さらに劇場版が楽しみです。

肝心の楽曲は、17日0:10頃(?)から
You Tubeにアップされてますね!!
http://www.youtube.com/watch?v=JWLGEU5cfd8
そして、特設サイトもできてます!!
http://www.sakuranagashi.jp/top.php 
こちらには「桜流し」の歌詞もアップされてます!!
http://www.sakuranagashi.jp/lyrics.html
PVも歌詞もメチャクチャに素敵ですっ!!
しかし、PVフル公開は3日間だけらしい!!
 

当初、宇多田ヒカルが「エヴァ」のED曲やる事に、
何かシックリ来なかった記憶が有ります。
その昔10年以上前に、「エヴァ」の「Fly me to the moon」の話をしていると、
どこぞのオシャレさんが「宇多田のでしょ?(シングル「Wait&See 〜リスク〜」のカップリング曲だった。)」と横から口を出されて、
その結果「???」になった事が物凄く何だか嫌で・・・・・
いや、非常に個人的な想いなんですがね(笑)

でも、「序」を見て、実際に劇場でED曲を聴いて、
当時CD購入しましたもの・・・・・・。
「やるな、宇多田めっ!!」と何故か上から目線でね・・・・・・。
でも、もうその時から「ヱヴァ新劇場版=宇多田ヒカル万歳っ!!」ですわ~。
今回の「桜流し」も感涙モノ・・・・・・早く、劇場で本編終了後に余韻に浸りたいっ!!

貞本氏描き下ろしジャケット・・・・・・
一瞬、しげの秀一氏(頭文字D)の絵かと思った。


今この瞬間に、劇場版見ている人は良いなぁ~と思いながら、
この後はなるべき新劇場版の情報を遮断して、明日に備えようと思います。
でも、この曲本当に良い・・・・・・。

第1作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』(2007年9月):「Beautiful World」
第2作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』(2009年6月):「Beautiful World -PLANiTb Acoustica Mix-」(配信限定)
第3作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(2012年11月17日公開):「桜流し」

「桜流し」リリース情報
●DVDシングル:発売日
2012年12月26日発売!!
●iTunes:配信中!!
https://itunes.apple.com/jp/album/id576139166
●レコチョク:配信中!!
http://recochoku.com/hikki/ (PC・モバイル共通)
特典:宇多田ヒカル/「“ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q”ポスタービジュアル壁紙」・「貞本義行描き下ろし“桜流し”壁紙」
[特典期間]2012/11/17 00:00~2013/2/17 23:59

 

ちょっと、部分的に 俳句的な感じもあって、
やっぱり良い詩だなぁ~と思いました。

 

次回の記事が気になったら、登録お願いします。

follow us in feedly

≪スポンサーリンク≫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*