JRA 2013年新ブランドCM「エマズウィッシュ物語」が、なかなか良い感じ。やればできるじゃんJRA!!

迷走JRA、反撃の狼煙となるか「エマズウィッシュ物語」

変に新規ユーザーを意識してのタレント・アイドルを躍起にPRに起用したり、
女の子たちを使ってシュールな事(グラマラスカップ)をしたり、
お金をかけてエロゲー作ったり(ウマドンナ)と迷走が続く我らがJRA。
もう、そのJRAの迷走っぷりには脱帽しっ放しなんですが・・・・・・。

進路変更の匂いがする??

JRA 2013CM 迷走するJRAに対して
激走が続く≪箱根駅伝(1/2 往路)≫を見ていたら、
2013年新ブランドCM「エマズウィッシュ物語」が目に飛び込んで来る。
定番の ≪馬の映像 × 小田和正の楽曲≫ の組み合わせ
「めちゃくちゃ良いじゃないか!?」
これが率直な感想。
定番でも、狙った感じがしても、これには素直に好感触です。

一見して、何の派手さのない映像。
でも丁寧に綴られていく物語。
一頭の馬に関わる人々の想い。
それが美しい映像で纏められている。
楽曲は小田和正氏の新曲(タイトル未定)。

物凄く良いんですけれども!!

2日のTVCMでは、“前編60秒バージョン”の放送だったので、再確認したくなる。
JRAのホームページでの公開予定日が1月2日という事で、
そちらで確認する事にしましたが・・・・・・
更新されてない??
と思ったら、JRAのYouTubeオフィシャルページの方で公開されてました。
しかも、全編公開されてましたぁ~。

視聴して、さらに感動!!
「出来る子だったのね、JRA!!」

◆ブランドCM「エマズウィッシュ物語」(全編・120秒)


昨年の末、JRAのサイトにて以下の様な案内があり、
正直、期待半分不安半分と言った感じではありましたが・・・・・・

JRAでは、新ブランドCM「エマズウィッシュ物語」を放映いたします。
2013年1月から競馬中継等のテレビ番組や競馬場・ウインズで放映される「エマズウィッシュ物語」にご期待ください!
CMでは、競走馬が多くの人々の期待や夢を背負って成長し競馬場を走る様子を、「エマズウィッシュ」と名づけられた牝馬の生涯を通じて描いています。楽曲は、小田和正さんがこの物語のために書き下ろした新曲です。
なお、広告ギャラリーでも、2013年1月2日(水)より「エマズウィッシュ物語」のテレビCMをご覧いただけます。また、「エマズウィッシュ物語」のバックストーリーも後日連載予定です。テレビCMとあわせてお楽しみください。

不安は一蹴。
期待を超えたCMの内容でした。
でもバックストーリーは別に必要ない気もします。
充分に、一人一人が確りと個々の脳内で補完出来る様に出来てますよ。
過去のJRA×小田和正氏の名作CMを越えていけるか??
個人的には今回の方が好きです。

・・・・・・って、
一年を通じて牝馬の成長を追うのかと思っていたのに、
もう完結していないかい??
やっぱり、ダメな子JRA・・・・・・。

2000年「最後の10完歩」(※2011年にリメイク放映されました)
曲:小田和正「woh woh」


2012年「次の夢へ」(※2000年のCMのリメイク、再編集版)
曲:小田和正「19の頃」


ページが重くなってしまうので、
各動画のページへのリンクを貼っておきました。

◆30秒バージョン
ブランドCM「エマズウィッシュ物語」(第一章・30秒)
ブランドCM「エマズウィッシュ物語」(第二章・30秒)
ブランドCM「エマズウィッシュ物語」(第三章・30秒)
ブランドCM「エマズウィッシュ物語」(第四章・30秒)


◆60秒バージョン
ブランドCM「エマズウィッシュ物語」
ブランドCM「エマズウィッシュ物語」(後編・60秒)

そして後編を見ていると、思わず考察したくなるのが
エマズウィッシュ号の出走レース。
CMのシーンより順当に考えていくと・・・・・・こんな感じかな?

エマズウィッシュ号・牝 出走レース一覧(予想)

【2歳】
① 新馬戦
この間に、なんらかのレース?
【3歳】
② 桜花賞          (⇒阪神コースのシーンより)
③ オークス(優駿牝馬)  (⇒東京コースのシーンより)
④ 有馬記念         (⇒中山コースより、負けたレースは有馬?でも芝が青過ぎ)
【4歳】
調教・・・・・・プールのシーン可愛い。
⑤ 産経大阪杯(阪神・赤ゼッケン・桜の季節?)
⑥ 宝塚記念  (阪神コースのシーンより)
⑦ 有馬記念  (最後のナレーションより)

正直なところ、有馬を走らせるよりも、
なかなか勝てない≪エマズウィッシュ≫の方が良かったなぁ~。

新馬⇒未勝利×複数回⇒初勝利⇒怪我
⇒復帰⇒勝利⇒重賞制覇⇒引退⇒受胎⇒出産⇒仔供へ想いを・・・・・・

と言った感じに。何だか2007年の「茜空」のCMチックですが・・・・・・
自分的に、当時の自分の状況と重ね事が多くて、非常に好きだったんですよね。
ただ、このCMを見ていると競走馬の辛い現実も考えさえられてしまうもので・・・・・・。
すべての競走馬に帰る家がありますようにって思ってしまいます。

何にせよ、この頃のJRAのCMは好きです。
一青窈さんの曲が使われている辺りなんかも好きでした。


JRAよ、もう一度良いCM、
そして何よりも良い番組を組んで下さいよ・・・・・・本当に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*