日頃のランニング意欲を高める工夫~その①~ 「Googleマップを活用する」編

アニメとかアニメとか、
プラモデルとかプラモデルとか、ガンダムとかガンダムとか・・・・・・
「俺がガンダムだ。」「お前がガンダムかぁ!!」


・・・・・・暴走しました。
でも日頃、そう言った感じの記事しか書いてません。そんな脳内なので。
でもたまには趣向を変えた記事を書いてみましょうかね~。

日頃のランニング意欲を高める工夫!!
~Google マップ活用編~

googlmap①
 

と言う訳で、最近ハマっていますのが
≪「Google マップ」を使って、ランニングコースをグリグリ動かして、
テンションを上げる方法≫です。
これで、自分の走っているコースをグリグリ動かしてテンション上げて走ります。
・・・・・・って、雪でツルツルなんで、
夏の様には走れませんがね。

うん、その名の通りです。
Googleマップを開きます。

②「ルート・乗換案内」をクリック。


③A地点=スタート地点、B地点=ゴール地点をそれぞれ入力します。

・・・・・・まぁ、普通に「ルート・乗替案内」の要領ですね。

④ルートを修正する。

・ルート上のカーソルを合わせれば、図の様に白い点が。
コイツを動かして、コースをいつも走っているコースに修正しちゃいましょう。

googlmap②
⑤コースが出来たら、きちんと中身を確認して、
 距離がわかるコースなら、距離も確認しておきましょう。

ちなみに下のコースは「札幌マラソン」のスタートから10km地点までのルートです。
徒歩だと約2時間かかる様ですが、走ると・・・・・・。

google map③
⑥上の図に書いてありますが、「3D」ボタンを押します。
ただし、この3D機能を使うには
「Google Earth プラグイン」を事前にインストールが必須みたいです。

⑦あとはグリグリ動かすだけ!!
google map④ 何だか「箱根駅伝」のコース紹介みたいな雰囲気になって、
今後走る際の、モチベーション向上に繋がる気がします!!
あくまで気がするだけかもですが・・・・・・。

ああ、でも昔のゲーム「A列車でいこう」の方が近いのかなぁ、雰囲気的に。


最近気になっているのが「4D」パズル。
「3D」ではなく、「4D」ってのが・・・・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*