[不定期連載] コーンチョコを語る#05 ~イオンPB編~ 特徴は塩分。

「コーンチョコを語る」を
久々に語ってみようか。


「コーンチョコを語る」

しばらくぶりにこのシリーズの記事を書かせていただきます。
まぁ、記事自体は久しぶりなのですが、
コーンチョコは本当にかなりの頻度で食べてます。
コーンチョコこそお菓子の王様で有るのは間違いないです!!
・・・・・・まぁ私的にですがね。

イオンPBは、
最近の流れに反発しやがる味なんだなぁ。

 

今日のお題はこのコーンチョコ。
コーンチョコ イオン①
イオンPB コーンチョコ

何と言ってもこの商品は他のPBコーンチョコとは一線を画している商品であります。
まず何よりも特徴的なのが“味”。
普通、他のコーンチョコは味付けがほぼ甘い味付け。
しかし、このコーンチョコは違う。
なんと、若干しょっぱいのであります。
まぁ、個人的な感想ですけれどね。


コーンチョコ イオン②
だから、感想に関しては個人差が結構ハッキリ出てしまう味だと思います。
自分は初めて食べた時は、どちらかと言うと好みではない味だったのですが、
家の奥さまには好評の味(むしろセブンPBとかより好評だったりして・・・・・・。)

コーンチョコ イオン③

小さい事は良い事だね。

 

そして、もう一つの特徴は・・・・・・
粒が小さいという事!!
だから、何度も何度も口に運ぶので、食べた感じがする!!
これ、結構お得ですよ!!

≪商品データ≫

エネルギー:383Kcal
たんぱく質:6.4g
脂質:18.7g
炭水化物:48.6g(糖質:46.1g/食物繊維:2.5g)
ナトリウム:77mg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*