電通がYou Tubeでドラゴンボールを無料配信!でも、正直中身はガッカリだ!!作品に愛がない!

≪スポンサーリンク≫

電通がYou Tubeでドラゴンボールを無料配信!

「電通がYouTubeにマンガチャンネル開設、ドラゴンボール全巻を無料配信」

と言う記事を見たのですが、
その前に見てましたよ「ドラゴンボール」の動画(?らしきもの)。
でも、動画って言うのか、新聞??て感じの物。
肝心の動画を見れば分かります・・・・・・。

ドラゴンボールはこちら:マンガポーロ公式チャンネル


これがその「ドラゴンボール」
これがその「ドラゴンボール」


 

上記の記事より引用。

株式会社電通は4日、動画共有サイト「YouTube」においてマンガチャンネル「MANGAPOLO(マンガポーロ)」を開設した。電通が持つ国内出版社とのネットワークを生かし、出版社の正規コンテンツを配信していく。
第1弾として、集英社の「ドラゴンボール」全巻を、マンガの表現を生かしたフルカラー版の動画形式で無料配信する。第1部「孫悟空修業編」から第4部「サイヤ人編」まで、各部毎週1話ずつ更新する。対象言語は日本語と英語。

米Googleは2012年11月、電通を含む国内パートナー13社が制作したオリジナル番組を配信するチャンネルを開設。電通はマンガポーロを53の国・地域で展開し、既存のファン層への情報提供や、世界中の潜在的な読者層にアプローチするのが狙い。

だそうで、何が狙いなのか頭の弱い自分には分かりません。
と言うか「世界」のユーザーがターゲットで自分の様なヤツはお呼びでないと言った感じかな?まぁ、日本にももうドラゴンボール原作は知らないっていう人多いモノね・・・・・・。

ちなみに、「ドラゴンボール」は、本当にほぼ暗記してる位読んだ作品。
と言うか初めて単行本を買って集めた作品だったし、「ドラゴンボール」しか漫画が無かったので、いつも読むのは「ドラゴンボール」でしたので。思い返せば最高に幸せだ。

肝心の中身ですが、それはそれはさすが電通
クオリティ低い!!愛がないっ!!

自分も初めは期待したんだよ!!

一番最初に見たのが下の動画、つまり予告編だったのですが、
それはそれはアニメ版「ジョジョ」のOPばりにテンションが上がる代物でして・・・・・・
まぁ見て下さい。



「これはなかなか面白い!!」
この調子で最初から、最後まで漫画を見る事ができたならば、ハッピー!!
「スラムダンク」とかも見たいっ!!絶対にスピード感とか出て面白いだろう、と妄想。

・・・・・・って思ってたんですけれどね。
いざ、本編を見てみましたら・・・・・・、



アニメ「ジョジョ」のあの2話Aパートよりも酷い

(※ちなみにブルーレイでは修正されているらしい・・・・・・欲しい。)

原作の漫画のコマに色を着けて、
切って、貼って、切って、貼って・・・・・・ただ並べて・・・・・・。
作品に対する愛がありません・・・・・・メチャクチャガッカリです。
お金かけて何かをするのならば、もう少し作品に愛を持ってやって欲しい。
世界中に発信するのなら、世界のユーザーを舐めないで、しっかりと・・・・・・。
だって、こう言った漫画とかに飢えている海外の方、沢山いるでしょう??
だからこそ、愛を持ってコンテンツを提供して下さいね。

新作の映画はガッカリしない事を祈っておりますわ・・・・・・。 


こうやって、何だか変だよな~という雰囲気でも
しっかりと残っていくドラゴンボールに乾杯!!

次回の記事が気になったら、登録お願いします。

follow us in feedly

≪スポンサーリンク≫