RG RX-78GP01 ゼフィランサス は2013年7月発売!価格は2,625円!Fbは年内か?プレバンか?

「RG RX-78GP01 ゼフィランサス」は7月発売!
価格は2,625円!!

小さいけれど、ハイクオリティなガンプラ=RGシリーズ。
宇宙世紀のアイテムとして、≪Zガンダム≫の次は≪ZZ≫ではなく・・・・・・
宇宙世紀のオーパーツ的存在「0083 STARDUST MEMORY」から
≪GP01 ガンダム試作1号機≫が登場!!
と言う訳で、「RG RX-78GP01」は2013年7月発売予定。価格は2,625円ですよ!!
テンション上がりますっ!!


よくよく考えてみると、≪MG≫シリーズの展開開始の頃に、≪GP01ゼフィランサス≫は
早期にキット化されている訳ですし、

(※主役機としては、ガンダム⇒Zガンダム⇒GP01の順番で展開)
バンダイとしては当然の選択なんでしょうかね?売上的にも、キットの中身的にも。
そういえば≪PG≫にもなっていますし、人気の機体なんですね!!

何にせよ、好きな機体なのは間違いないのでもちろん購入予定。

GP01と言えば、そのメインデザインは河森正治氏=マクロス。
今までのガンダムと違う、時代を感じさせないデザインで、今見てもたまりません。
特に劇中で動く様には感動しましたね・・・・・・当時はLDだったなぁ~。
しかし!!
こうして当時の設定画と、今回公開されたRG用の設定画を見比べると、
だんぜん「RG」への機体が高まります!!
新たにリファインされて、実機を意識させるライン・・・・・・
期待をするなと言う方が無理だろう??


RG RX-78GP01①

RG RX-78GP01②

今後気になる事は二つ!!
ギミックは?≪Fb≫は出るのか?サイサリスは?

やっぱり気になるのは、ずばり今後の展開ですね。
≪GP01≫単体では物足りないですし、やはり≪GP01 Fb≫はMGの時と同様にありそうですね。
今回発表が2月で発売が7月と期間が長いですから、あらかじめ≪Fb≫の発売も見込んで開発はしていそうな気がしますね。


同様に気になるのは他の「ガンダム開発計画」の試作機はRG化するのか?という事。
正直、ボリュームの側面から考えると≪GP02 サイサリス≫はなさそうですが、
≪GP03 ステイメン≫は、≪HGUC デンドロビウム≫の販促という面から捉えれば、
可能性は無くはなさそうな気もしますが?いかがでしょう?


【おまけ:ガンダム開発計画のMS】
RX-78GP02A:サイサリス
「サイサリス」は、ナス科の植物ホオズキから。花言葉は「偽り」など。
RX-78GP03:デンドロビウムの「デンドロビウム」は、同名のラン科の植物から付けられている。花言葉は「わがままな美女」など
RX-78GP03S:ステイメン
「ステイメン」、これは花のおしべを意味する。
RX-78GP04G:ガーベラ
「ガーベラ」は、同名のキク科の植物から。花言葉は「神秘」「崇高美」など。
こちらのデザインは明貴美加氏。氏のデザインはたまりません!!
≪ガーベラ・テトラ改≫もキット化してくれないかなぁ~。
AGX-04A1

同様に気になるのは、ギミックですが・・・・・・
これはひょっとしたら≪Fb≫へ換装できる仕様にするのかも、と妄想しましたが・・・・・・
価格的に無さそうですね。
あるとすれば≪コアファイターⅡ≫周辺のギミックですかね?
どうせならば、きちんと河森氏の意図を汲んで、しっかりと航空機らしいギミックを期待します!!

早く、欲しい~!!