2013年 4月7日(日) 阪神11R 第73回 桜花賞(GⅠ) ~検討 春の嵐が巻き起こる。

阪神11R 第73回 桜花賞(GI) ~検討

2013年 4月7日(日)
阪神11R 第73回 桜花賞(GI)
1600m 芝・右 外  発走 15:40


予想
◎ ⑱メイショウマンボ
〇 ⑬クロフネサプライズ
▲ ⑫トーセンソレイユ
△ ③クラウンロゼ
△ ⑦アユサン


検討~馬場を読み取るか否か。


◎ ⑱メイショウマンボ ~2歳も応援したのだから、今年も~
2歳、阪神JFも本命。ならばここも本命。

馬場の状態が気になるものの、ここは素直に添い遂げます。
メイショウアヤメから3代も同じ厩舎に預けて云々・・・・・・まぁ、個人的に色々と思いを馳せる馬ですが・・・・・・
前走の内容、調教VTR等を見る感じではお尻の筋肉の付き方が良い感じに見えます。
骨格から見ても、ハマれば勝ちがありそうな雰囲気。期待します、添い遂げます。

〇 ⑬クロフネサプライズ ~もう、サプライズは要らない~
ここで負けたらサプライズ。そんな状況にまできたこの馬。

2歳時には穴馬だった本馬。気が付けば1番人気。
前走チューリップ賞を勝利。正直な話、チューリップ賞を勝ってしまうと、本番で勝てるのかな?と言う思いもありましたが、内容は良い感じ。鞍上、武豊Jの意気込みを伝わってくるので、ここら辺りでメイショウのG1制覇も見たい感じもします。


▲ ⑫トーセンソレイユ ~ディープ妹は、どこまでも妹~
あのディープインパクトの妹。産駒じゃない、妹。


△ ③クラウンロゼ ~桜の季節に薔薇が咲く~
何と言ってもロサード産駒。

ここ数年の産駒の成績が振るわずに、種付が0頭と言う状況にもなったロサード・・・・・・。けれど、けれどもここに来て産駒が活躍。そうこのクラウンロゼ。
ロサードは、何度か見学させてもらって好きな馬なので、本当は本命にしたい位に応援したいのですが・・・・・・そこは競馬の世界、勝負の世界。あくまで△までにします。

△ ⑦アユサン ~丸山もアユサンも、俺も痛い~
丸山Jの落馬負傷で乗り替わり。これが痛い。

ちなみに落馬したレース=福島5R。1着の⑭ノーザンハリアー(10番人気)から落馬した丸山Jの①エイティグローリーの馬単馬券を持っていたので、非常に涙目。おれも痛い。ちなみにオッズは122.6倍の予定でした・・・・・・。

気になるのは・・・・・・
⑭レッドオーヴァルがどうしても気になるけれども、ブログ的には無印で。
実際には馬券を買いそうですが。
レース発走間際まで、馬場を見ながら、印の入れ替えをしてそうな予感。
結構楽しみなレースです!!

混戦とは言いつつ、終わってみれば2冠馬とか・・・・・・
そんな気がしないでもない今年のクラシック戦線ですが。


桜のヒロインへ選び抜かれた牝馬が全力疾走!「第73回桜花賞」
JRAホームページへ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*