[育児] 内祝いに、愛娘の誕生時と同じ重量のお米を贈って、バカ親度を猛アピールしてみた。~マイだっこ~

≪スポンサーリンク≫

内祝いに迷ったら、こんなのいかが?
「マイだっこ」が個人的には、バカ親っぽくて素敵。

【注意】親ばか、バカ親な記事です。読む際にはご注意を(笑)

今日で娘が産まれて、2ヶ月。
バレンタイン産まれな素敵な我が娘、現在すくすくデカくなっております。
一日約50g増の勢いでデカくなっております。
恐るべし、人間の成長力!!

まぁ、そんな感じで日々育児を楽しんでおりますが、
最近、内祝いと言うものに悩みまして・・・・・・
食べ物が良いのか?物が良いのか?結構迷いました。
実際は、奥様が選んでくれたので、実際にはそんなに悩んでいないのですが、その話は内緒のハナシ。

で今回、身内を中心に内祝いに採用したのが、
赤ちゃんの体重米の「マイだっこ」のサービス。
簡単に説明すると、お祝いを頂いた対象の赤ちゃんの出生時の体重と同じ重さのお米を、その赤ちゃんの写真を使って作った、かわいいパッケージに詰めて、内祝い等のお返しにしてしまうサービスなのです。
※ちなみに4,200gまで1g単位で対応しているようです。

「マイだっこ」 ~我が家の新米を抱っこして!!~
: 公式ホームページ へのリンク

これならば、お米だからほとんどの家庭で必要とされる物ですし、
贈る方の親としては、親バカな部分も主張できて満足度高し!!
しかも、届いた方にもかなりの好印象なんですよね~。


ちなみに、我が家の娘はこんな感じに仕上がりました。
娘の笑顔が、何か演技くさいですが(笑)
ちなみに、画像は一部加工しております。「〇〇」のところに名前が入ります。
マイだっこ

どうでしょう、世の中のお父様、
こんなサービスを奥様にご紹介してみては?

次回の記事が気になったら、登録お願いします。

follow us in feedly

≪スポンサーリンク≫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*