[OASIS] ファン歴十数年。個人的「Don’t Look Back in Anger」ベストライブ5選!!

「Don’t Look Back in Anger」ブーム再び!
個人的ベスト5を選んでみた。

「Don’t Look Back in Anger」
auの新CMにて効果的に使用されていて、自分の中に再びアツいものを呼び起こしてくれました。本当に良い気分!!本当に名曲です。偉大な曲です。

ちなみに、「Don’t Look Back In Anger」は映画「BECK」のエンディングでも使用されていましたが、正直その時は何も感じませんでした。それほど、今回のCMに上手くマッチングしたという事なんでしょうかね?

OASISの曲はなんと言っても、「誰でも歌える」これが最大の魅力なんですが、特にこのセカンドアルバム「(What’s The Story)Morning Groly?」の時期の曲はその傾向が特に強く、シングルのB面曲にも名曲がゴロゴロしているほどでした。(現にB面曲を集めたアルバムも後に発売されましたしね。そのご紹介はまた別の機会にでも。)
収録アルバムはこちら、
全世界で2300万を販売した、伝説的アルバム。
「Mornig Groly=朝顔=LSD=朝〇ち」と知った10代の頃の自分。この頃、英語を覚えたいと猛烈に思い、話す英語が英国北部なまりの英語に・・・・・・まぁ、もう話せないけれどもね。
今でも、よく聴きます!!

そんな感じで、「Don’t Look Back In Anger」
個人的に抑えておきたい5選を考えてみました。

ベスト5なんて書いたけれども、正直な話し、
「どのライブがベスト、一番!!と言う感じではないものなんだな・・・・・・」
と再確認する結果となってしまいました。
しかし、以下にあげるライブっは是非、抑えておきたいライブでは?と思う感じだったので、挙げてみる事にしました。

〇1995年11月4日  Earls Court/ロンドン


オリンピックでも見覚えがあるかもしれない、ロンドンのアールズコート。
ロンドンの西はアールズコート、北はウェンブリースタジアムと、ロンドン、英国を代表する大規模なコンサート会場です。
OASISが、メンバーチェンジを得て最強の季節へと向かう頃、その勢いを表わす様なアールズコートでのライブ。
演奏自体は原曲に近いダイナミックな演奏ながらも、バックに配したストリングス隊が絶妙な効果を発揮、楽しくもあり、哀しくもある印象を抱かせてくれます。


〇1996年4月28日&29日 Maine Road/マンチェスター


上の動画=4月28日はVHS


〇1996年 MTV Unplugged


海外のアーティストでは恒例の≪MTV アンプラグド LIVE≫

〇1996年08月11日 Knebworth Park


〇2008年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*