[感想] ドラマ「半沢直樹」の最終回に色々な感想はあれども、今なら続きはちょっと読めるよ!!

「半沢直樹」の最終回に色々感想はあるけれども、
とりあえず続編に期待しましょう!!

日頃はアニメばかりで、一生懸命に日本のドラマは見ないんですけれども、
今回の「半沢直樹」には正直、ドハマり。
でも、昔自分も会社の取締役に楯突いて、ああやって責め立てた事ありましたが、飛ばされて、給料も減らされて・・・・・・そんな思い出が蘇りますが、微塵も後悔しておりません。
やっぱり、正しいと思う事を言えずにいるよりは、我慢せず「我に正義あり!」的な感じで言える事はスッキリしますわ。

今回のドラマ版「半沢直樹」は、原作よりもベクトルを万人受けに持っていく感じが感じられて、「勧善懲悪」を強調した≪現代という時代を舞台にした時代劇≫に仕上がってましたが、それが見ていて非常に安心しました。やっぱり、≪時代劇のフォーマット=お約束≫って、視聴する立場からするとストレスが無くて良いです、個人的な感想ですが。

半沢が、最後の最後に子会社「東京セントラル証券」に出向を言い渡されて、ドラマは終了。
「ハイ、続きみたいでしょ~?」って感じで終わりますが、
そりゃぁ、見たいわ~。
でも、細かい所に原作と違うところが多々あるから、その辺りがどう続編に活かされるのかな?と思いますが、原作者の池井戸先生も、処遇に関しては「原作通り」とつぶやいてましたから、問題ないでしょう!

まぁ、以前ドラマ化された「鉄の骨」なんかは原作とは結構離れてしまったしね。

で、色々と悶々と、続きが気になって仕方がないという方は、取りあえず原作の3冊目「ロスジェネの逆襲」が今なら、最初の部分が読めますよ~!!と言う事でリンク貼っておきます!!
「ドラマor映画で続編をやるまでは見ない!!」って方はクリックしちゃダメっすよ。

ロスジェネの逆襲:試し読み(40ページ)

「半沢直樹」も面白かったけれども、
「リーガル・ハイ」の続編「リーガルハイ」も相当見たいのですわ~。

まぁ、ドラマ版「半沢直樹」の続編は当分時間がありますが、
いよいよ10月9日(水)からはあのドラマが帰ってくるので、期待!!
でも、どうしても堺さん見ていると≪半沢直樹≫のイメージが払拭できない我が脳内・・・・・・
「リーガルハイ」本編が始まれば気にならなくはなるのでしょうがね。
でもこのドラマはパロディの宝庫だから、「半沢直樹」へのオマージュで、≪倍返し≫とかやらないかなぁ~と今から期待しとります。

ちなみに、今回の続編はタイトルから「・」が取れたようで・・・・・・「リーガル・ハイ」から「リーガルハイ」になった様で・・・・・・ああっ、細かいなぁ~設定が。
しかも、主題歌は「9nine(ナイン)」が担当。車とかに乗ってて、「9nine(ナイン)」の(『STAR DRIVER 輝きのタクト』のOPだからね、聴くんよ~)、奥さまに「川島海荷好きなの?」って聞かれるけれども、「リーガルハイ」は奥さまも好きだから、これからは言われまい!!これからはガンガン車で鳴らしてやるぜ!!

でも・・・・・・

あっれ?、気が付いたら、オレ結構ドラマ見てんなぁ~。
でも、今日は風邪で寝込んでたから「ソードアート・オンライン」を見まくってたけれどもね。やっぱ面白い作品はアニメでもドラマで、面白いんだな~。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*