[ネタ] 脅威!生後8ヶ月で競馬を覚えた、愛娘!!父なんかを余裕で越える馬券師になってくれ!!

≪スポンサーリンク≫

我が家に新たなる馬券師登場!?
の予感。

2013年10月20日(日)
京都11R 第74回 菊花賞(GI)

今年の菊花賞、圧倒的な一番人気の推されたは③エピファネイア。
超良血馬でありながらも、皐月賞・ダービーのクラシックは共に僅差の2着。
そして、菊花賞には皐月賞馬、ダービー馬が不在という状況。
そして夫人の懐妊の知らせ。
鞍上の福永騎手の胸中は想像しただけでも、物凄いプレッシャーだろう、多分。

しかし、我が家にもプレッシャーを感じていた人物が一人。

ゴール前の攻防に、祈る心境の娘(8ヶ月)の図。

[ネタ]菊花賞2013①
ちなみに、ぬいぐるみは2008年の菊花賞ウイナー
≪オウケンブルースリ≫号の模様。

どうやら娘の買い目はこんな感じらしい・・・・・・

DSC_0706

◎ ⑭サトノノブレス
〇 ③エピファネイア
▲ ⑩バンデ
△ ④フルーキー
△ ⑬ダービーフィズ

③エピファネイアが抜け出し、
2着争いを逃げる⑩バンデ、追う⑭サトノノブレスが争う。
そりゃ~、最後の直線はドキドキするわなぁ~。
生後8ヶ月にして、競馬の醍醐味を経験しているとは、我が娘ながら将来が不安楽しみ。

≪レース結果≫
1着 ③エピファネイア 福永祐一 3:05.2
2着 ⑭サトノノブレス  岩田康誠 3:06.0 
3着 ⑩バンデ      松田大作 3:06.0 

≪払戻金≫
3連複:3,910円
3連単:11,750円

実際のところ・・・・・・
本当は、チキンな買い方をしただけです。

⑭③の2頭軸の3連単で購入の予定が、
1R~2Rを見ながら、雨の降る馬場に恐れをなして買い目を変えた模様。
先週の≪メイショウマンボ≫頭固定、ヒモで≪リラコサージュ≫を押さえながらも≪スマートレイアー≫を消してしまい涙目の辛い経験を鑑みての予定変更の様・・・・・・。

ホント、馬券の買い方の迷宮に突入した模様。
レース毎ではなく、買い方を固定しないと危ない予感!!

ああっ、秋競馬って言うけれど、
競馬場から見える山、雪積もってるんだけどね。

次回の記事が気になったら、登録お願いします。

follow us in feedly

≪スポンサーリンク≫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*