[ダイエット] 一カ月で10Kgのダイエットに成功した話。秘密は、たった二つの決まり事のみ!!

ちょっと太ったよな~、オレ。
さて、ダイエットの成功体験を思いだそうか?

この冬、久々に体重の管理をしてみようと思ってます!
今、現在の体重が約83~86㎏前後で推移。
去年とかは、約80~82㎏で推移していたので、若干の体重増。
・・・・・・ちなみに、
一度100㎏オーバーの世界を見ていると、
2、3㎏の増減なんて若干に感じるのだ!!(個人的)

ちなみに、最高体重は115㎏オーバー。
※その後は、体重を測るのもイヤで、計測はしていないが、120㎏は超えてしまった気がする、多分。

まぁ太ってしまうと、ちょっと年末の仕事も乗り切れるか心配だし。
痩せて欲しい人(=兄弟)もいる訳で、そんな時に自分が太っている訳にはならない。
と言う訳で、過去の数度有る「ダイエットの成功体験」を備忘する事で、
ちょっと自分の現在の体重と向き合って行こうと思います。

まずその第一弾は、一カ月で10㎏痩せた成功例!!

取り組んだ事は、たった二つだけ!!
これで一月で10㎏のダイエットに成功したのさ。

一カ月で約10㎏のダイエットを成功させた時の取り組み。
基本の考え方は以下の二つ。これがすべての基本でした。
ちなみに、この考えに行きつくには当時、友人に借りた本(今でも借りっぱなし、スマン)。

パーフェクト!ハイブリッド肉体改造法Ⅱ 著:船木 誠勝
これがベースになってました。
だからなのか、本当にストイックに取り組んだよ、この時は・・・・・・。


≪基本の考え方≫
①食べ過ぎない。
②消費カロリーを増やす。

たったそれだけ!!
でも、これがもの凄い大事でした。
太る=余分なカロリーを体に溜め込んでいるという事という解釈でこの時のダイエットには取り組みました。これが当たり前の事なんですが、ホントそれを理解するのが難しかった。

では具体的に、どうやったのか?

①食べ過ぎない。
朝・昼は普通に食べる。
夜だけ炭水化物を一切カットした!!
これが最大の成功要因。
「太る理由=夜ご飯を食べ過ぎる」だったので、これに対応。お米の代わりに毎日豆腐を食べた。
豆腐に納豆をかけて食べたり、湯豆腐にしたり、ふりかけかけたり・・・・・・
でもおかげで胃が小さくなって、自然と大食いの自分の食べられる量が減った。
痩せる為に最高のサイクルに突入したのでした。
②消費カロリーを増やす。
毎朝、3㌔のジョギングをした。
上記の本を参考に、胃が空っぽの状態での有酸素運動を実施。
ただし、有酸素運動は20分以上実施して初めて脂肪を燃焼するという理論を信じ、一日朝食前に3キロを30分でジョギングした。
この時は今の様にマラソンを走れる体力も無かったので、最高に辛かった。
「次の電信柱まで」「次の看板まで」「次の信号まで」その思いで毎日走った。

≪その補助に取り組んだ事≫
◎毎日、体重を量って表に書き込んだ。
チラシの裏でも何でも良い。
毎日やってる、毎日俺は頑張ってる!!思い込みが力になる。

◎期日を決めた!!
これが一番大事だった気がする。
一カ月で10㎏!!これを目標にした。この目標の立て方が良かったと自己分析。
それを達成した時に、自分にご褒美を用意できると多分、モチベーションが向上して
頑張れるでしょう。

こんな感じで、
一カ月で約10㎏のダイエットに成功。

食べる量も減り、筋力も増え、この時は全くリバウンドしませんでした。
しかし・・・・・・この数年後に激太りするのでした・・・・・・。

食べなきゃ良かった。
「食べなきゃ良かった」なんて後悔する事も・・・・・・
※画像はイメージです。
著作者:*Zara

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*