[個人的なメモ] 一般のプラモデルファンが目指すものは?ハイディティールを目指せば良いのか?素組みで良いのか?

≪スポンサーリンク≫

結局、ガンプラってどこを目指せば良いのか?
模型雑誌の作例とか・・・・・・やる気を奪われる気がするのは俺だけ?

ガンプラのファンならば、一度は目にした事があるかも知れないサイト。
≪MG モデラーズギャラリー≫

模型・プラモデル投稿コミュニティ:MG -モデラーズギャラリー

ガンプラを中心に、プラモデルの完成作品が投稿されており、
プラモデルが好きなオイラは、ほぼ毎日アクセスしてしまっている(中毒)。
最近は、一部に変な投稿もあるんだけれども、
その大部分は、本当にレベル高く、個人的にお気に入りの投稿者も多数。

何より、自分に作れない作品を見ているは、本当に楽しい!!
そして、何よりも刺激を受ける。

しかし、昨年あまりにも刺激を受けてしまった作品がある。

「ガンプラは、それぞれの人がそれぞれの楽しみ方をするから楽しい」
というのが、自分の持論みたいな感じではいるけれども、
一番好きな、≪RX-93 νガンダム≫
それが、本当に実在するメカ、マシーンの様に作り込まれたその作品を見た時に、
「自分も、ここを目指してみたい」
という衝動に駆られてしまった。(まぁ、無謀なんだけれどもさ、思うのは自由。)

まぁ、そんな作品がこれ。

「宇宙世紀最強の機体」 作:shunneige氏 



実は、先日≪モデラーズギャラリー≫に、
作品共有機能が実装(テスト版だけれども)されたので、
これを試したかったのは内緒のハナシ。

氏の作品は≪HG サザビー≫を拝見した時に、めちゃくちゃカッコいい!!
と思って気にしていたのですが、この≪νガンダム≫が投稿され、これを見た時に、自分の≪MG νガンダム ver.Ka≫を組むのを止めてしまいました。

だって、本当に素晴らしい完成度で、
画像でしか自分は見る事が出来ないけれども、「凄い」しか言葉が思いつかないんだもの。
ここまでの改造をするには、本当にもの凄い情熱がないと出来ないし、
さらに技術はもちろん、客観的に見る事が出来る冷静さもなくては出来ないのではないかと、本当に色々考えさせられました。

時を同じくして、我が愛娘も少しずつ寝返りからハイハイと進化していき、
ガンプラ作製は封印。≪サザビー≫も≪νガンダム≫も押入れの中に・・・・・・という状況になりました。

結局、サザビーも封印。
娘が誤飲したら困るからと言う、もっともな理由とともに
プラモデル完成の方向性が見えず・・・・・・


サザビー 封印

「宇宙世紀最強の機体」が
日本代表⇒世界一へ!!


そして時は移り、本日(2013年12月22日)
上記の「宇宙世紀最強の機体」が≪GBWC≫にて、日本代表として初優勝!!

GBWC2013:公式ページ


まぁ、このプラモデルが優勝せずして、何が優勝するの?
というのは誰もが思う事だったし、当然と言えば当然でしょ?と思っていましたが、
改めて、「本当に凄い!!」と感じさせられました。

するとどうでしょう、
やっぱり、自分もガンプラを作りたくなってきたのでした。

結局、他人の作品を見て非常に勉強になるけれども、
やっぱり自分が「楽しんで作らなきゃダメ」なんだなぁ~と、何か思ったのでした。

模型雑誌や、SNSなんかで凄い作例を見ると、
「ここまでやらなきゃ!!」「ここまでやりたい!!」ってなるけれども、
「自分がこうしたい」って事で充分なんじゃないかな・・・・・・

と言う事で自分用にメモ。
来年は、コツコツと楽しんで≪ガンプラ≫を作っていきましょう!!

次回の記事が気になったら、登録お願いします。

follow us in feedly

≪スポンサーリンク≫