[独断と偏見]  「DAKSのCMのおじさんは誰?」的なあなたに捧げます。 彼=ポール・ウェラーはこんな曲歌ってます。

ただのオジサンではない、
とてもカッコイイお方なのだっ!!

個人的に、かなり驚いた≪DAKS≫のCM。
驚くあまりに記事にしてしまった。

[驚愕] スケート中継を見ていたら、ポール・ウェラーが「DAKS」のTVCMに出ていて驚いた!!しかも、娘と共演!!

しかし、意外にこのCMの反応が周囲では皆無。
さらに、「あのおじさんは誰?」的な反応までいただいたので、
聴いたことありそうな曲を、独断と偏見でセレクト。
ここから興味持たれると、ちょっと嬉しいっす。

まずは一曲目。最初のバンド≪The Jam≫時代から。
The Jam – In The City

我が北海道では、結構聴いた事ある人が多いはず。
かつて「水曜どうでしょう」がレギュラー放送されていた頃、その後番組として放送されていた
「鈴井の巣」という番組のオープニングにも使われておりました。

2曲目はこちら。二つ目のバンド≪スタイル・カウンシル≫時代から。
Style Council – Shout to the Top
かつら?の司会者の、朝の情報番組のオープニングでも使われてたので、
耳にした事はあるはず、多分。

ねぇ、聴いた事あるでしょ?
ただのオジサンではないのです、
メチャクチャカッコイイおじ様なのですよ!!

メチャクチャ個人的に好きなのはこっち。
The Jam – Going Underground

で、やっぱり最後に≪オアシス≫ファンなので、
≪The Jam≫のトリュビュートアルバムより
Liam & Noel Gallagher, Paul Weller – Carnation
実際にアルバムではリアム(当時オアシス)と スティーヴ・クラドック(オーシャン・カラー・シーン)のコラボ曲のはずが、
実際にはノエル(当時オアシス)は参加するし、ポール・ウェラー本人&バックバンドのスティーヴ・ホワイト(アラン・ホワイト=当時オアシス、のお兄さん) も参加という、凄い状況。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*