[メモ] chromium OSで、You Tubeを簡単に再生できる様にする方法。ホント、簡単。

≪スポンサーリンク≫

Chromium OSで簡単にYou Tubeを再生!
HTML5で再生させるだけ。

XPのサポート期間終了を受けて、
一台のネットブックを完全に、Chromium OSに移行。

関連記事 ▶ [メモ] 「windowsXP」の代替えに、無料の「chromium OS」を使ってみた時の感想。 〜その①:個人的には満足だった!!

実際にchromiumOSを、ハードディスクにインストールすると、
非常に動作が軽快で、使いやすく満足しています。
USBから起動していたときは、やはり動作が遅くて不満だったのですが、
HDにインストールして正解でした!!

しかし、chromium OSはちょっとイジらないと、You Tubeが再生出来ない代物。
正確には、flashが動かないのだけれども。
このあたりは、ちょっと残念なところかもしれない・・・・・・


もともと、今回インストールしたネットブックでは、低スペックな事もあって、
動画を見るつもりはなかったけれど、
You Tubeなら簡単に見れる様になるので、
とりあえず覚え書き、実際に見れる環境にしておく。

①You Tubeにアクセス

②画面、一番下の「新機能を試してみませんか」をクリック。
 意外と地味なところに、色々なモノが隠れているものですね。
動画に夢中になっていると、気が付きません。
youtube1

③HTML5 動画を「試してみる」
 他にも色々ありますが、「今回はHTML5動画」を試してみました。
youtube2


④実際に動画を見てみる。
 見ている動画は、oasis「wonderwall」。
普通に動いているのですが、低スペックなネットブック。
ちょっと、メモリでも増設しようかな・・・・・・
youtube3

最後のスクリーンショットは実際に、chromiumOS上で動画を再生している画像。
あくまで今回のYou Tube≪HTML5≫版は、ベータ版なので、
すべての動画での再生を保障しているものではないようですが、
何個か気になる動画を見てみましたけれども、特に問題なし。
むしろ、以前よりぬるっと動いている様な気がします。

時代はHTML5なのか? 良くわからないけれども。


時代はHTML5なのか・・・・・・
俺にはきちんと理解できていないけれどもね。

次回の記事が気になったら、登録お願いします。

follow us in feedly

≪スポンサーリンク≫