サイスポ(CYCLESPORTS) 2015年10月号、表紙の水着モデルは為近あんなだった。

≪スポンサーリンク≫

13日に発表されるや否や、賛否両論!!
サイスポ表紙に、水着モデル登場!!まるで青年誌だろう!!


何だか、発売前に一部で話題になってしまったCYCLESPORTSの表紙。
何を考えたのか、水着のお姉さんがホイールを持っていると言う、ヤンマガ・ヤンジャンみたいな表紙。いや、なんかオートバイの雑誌で見たような気もする・・・・・・
しかも「ツール・ド・フランスのすべて」という言葉が更に何かが変で面白い。

「弱虫ペダル」が雑誌「サイクルスポーツ」でプッシュされとる。そして、やはりそれを読む。

なんて記事を昔に書いたのだが、過去には「弱虫ペダル」を表紙に登場させているので、この路線も有りなんだろう。ちょっと角度・視点を変えた表紙で新規の読者を獲得する事を狙っているんだろうけれど、編集部はなんでこんな表紙にしたんだろうか?

①男性読者を取り込む。

②女性読書を取り込む。

③編集部の一部のスタッフの暴走。

普通に考えれば、①と③あたりが正解なんだろうけれど、②も本気で考えてそうで・・・・・・「女の子でも自転車は簡単に乗れますよっ!!」な感じで。まぁ、色々と話題になっているから、編集部の目論見は成功したんだろうけれど、この後が色々大変そう。来月もこの路線だったら、ある意味凄いけれども。

ちなみに、ライバル誌「バイシクル クラブ」はいつもどうり平常運転。
いや、むしろカッコイイ表紙。自分的には自転車雑誌の表紙が自転車だけだと、もの凄くカッコよく感じてしまう。

いざ、発売!!
表紙だけじゃないんだ!!中身も水着だ!!



どうした、サイスポ!?表紙だけじゃなくて中身も水着だなんて!!
「初めてでも失敗しない! 世界一やさしいパンク修理講座」と題して特集を組んでいるが、その中も水着のお姉ちゃんだぜ!!正直、読んでるこっちが頭痛くなる位に変な感じ。水着×ホイールってあまりにも非日常的な構図。まぁ、自分は家の中で、パンツ一枚でホイールやら自転車を触ってますがね(しかし、体が汚れるよ、家人に怒られるよ)。
中身の「パンク修理講座」は正直なところ普通の感じ。パンク修理は経験を積めば誰でも出来るでしょうし。逆にパンク修理の経験がない人には良いんだろう。

サイスポ、表紙の水着のお姉さんは誰?
グラビアアイドルの、為近あんなさんでした。

表紙の画像が発表されてから、ずっと「誰なんだろう?」と思ってましたが、その正体は
「ミスFLASH 2015」グランプリのグラビアアイドル、為近あんなさんでした。
う~ん、グラビアの知識が落ちすぎている事を実感。少し勉強しなくては。

外部リンク ▶ 為近あんなオフィシャルブログ(アメブロ)

外部リンク ▶ 為近あんなツイッター

【2015.08.23】追記
この作品、色々な意味で良作!
今後も期待大!!

ちなみに今回のサイスポ読んで、このAV思い出した、駄目な自分。
サイスポは、ここまでやったらいけません!!


 
【2015.08.23】追記
為近あんなさん本人にもお気に入りにして貰いました。
人生初の表紙だったんですね!!


次回の記事が気になったら、登録お願いします。

follow us in feedly

≪スポンサーリンク≫