[自動車購入記録①]愛車を車検に出したなら、約72万円の見積書をいただいてしまった。

いつも通りに自家用車を車検に出しましたなら、
とても高額なお見積りをいただきました。

今後の為に備忘録です。
ホント、不意打ち。もの凄く大打撃。

結婚を機に、それまで所有していましたFD3S(RX-7、しかも二台目)を泣く泣く処分し、しばらくは車がない生活を続けていました。札幌市内であれば、公共交通機関もあるし、自転車もあるので何とかなるものでしたね。なんとかね…
長女を授かったあとも、車を買う事もなかったのですが、さすがに第二子である長男を妻が妊娠、そしてそのお腹が大きくなったとき、運命的な出会いをしまして(=たまたま歩いていた時に目に入っただけ)今の愛車=ヴォクシー(初代)を購入する事になり、いよいよ我が家も自家用車を所有する事になりました。

それから、家族での旅行や、子供たちとの遊びと色々と思い出の詰まった車となりましたが…どうやらお別れのようです。車検に出したら…



車検の見積もりが72万って・・・無理です!!払えません!!


今回の車検は、ディーラー車検です。

自分一人でしたら、価格の高いディーラー車検なんて正直頼みません、無理!
ディーラーはしっかりと仕事していただけますが、なにせ大きな企業ですから色々と融通も利きませんし、なにより価格が高いです。しかし、家族、特に妻=財務省には『安心』という付加価値を提供できるので、今の車は車検だけではなく、定期点検もディーラー、すべてディーラーです。ああ、高い維持費だ。
半年点検というのも実施しておりました。
半年前は何も言ってこないけれど、車検では72万です。
ホント、意味不明な点検ですわ。

確かに、年式も10年以上前の車ですし、走行距離も10万Kmも越えていましたが、定期点検&消耗品交換をしっかりと行ってきたのですが・・・
30万(冬タイヤ交換込み)を見込んでいましたが、さすが72万は笑った。

FDに乗っていた頃は、個人経営のロータリー専門店に頼んでいたので色々と違いがあって面白いものですが、やっぱりディーラーて普通の会社っスね。

こんな風にキャンプには強い味方でしたよ、ヴォクシー君。


 

さて、今後の対応方法を考えてみよう!

①いっそ自家用車を所有しない。

②最低限の部品交換で車検を通す。

③清水の舞台から飛び降りて、新車を買う。

④程度の良い中古車を買う。

色々と家族会議しましたが、①~④ではない選択肢が登場しました。
⑤最低限の購入費用の中古車を買って乗り切る!を選択。結局は結論の先延ばしなのかもしれませんが、これが一番コスパが良いのではないかとの判断。
まぁ、まだ購入していないので、この判断に落ち着くか不明ですが、これが現時点での最適解のような気がしています。そう、この文章を書いた11月17日時点では。(続く)


ちょっと欲しいかも。
こういった物で遊べるのも、車のいいところかと。