[不定期連載] コーンチョコを語る#03 ~セブンプレミアム ≪2012年限定≫つぶつぶいちごのコーンチョコ~

≪スポンサーリンク≫

2012年冬のセブンPB
苺攻勢の中、コーンチョコはこの仕様に。

冬はいちご、いちごは冬。
そんなイメージがありますが、苺の本来の旬は5月です

しかし最近は、技術が進歩して年中食べられますし、
冬の期間はクリスマス等で消費量が多く、冬に多く出回るようになり、
【苺=冬】のイメージが付いたのでしょうね。
そんな理由で、「冬はいちご、いちごは冬」なんです。

と言う訳で、
この時期は各お菓子メーカーはこぞって”いちご”を主張した商品を、
期間限定でラインナップに加えています。

企業の戦略としては当たり前ですが、買い手側からすれば、
何でもかんでも“いちご”になるのは少々つまらない気もします。
そんな時、ちょっと違う角度から、
攻めてくるメーカーがあっても良いと思うのですが。
そんなところにヒットのヒントが隠れていると思うのですが・・・・・・。

一部に人気のある企画。(多分)
コーンチョコを語る(独断と偏見)第3弾

#03:セブンプレミアム つぶつぶいちごのコーンチョコ(セブン&アイ)



パッケージはいつものコーンチョコより、
ピンクなので可愛く感じますね。

注目して頂きたいのは、59gの文字。
実は、他のコーンチョコよりも量が少ないのです!
他の製品を見ると、全体的に70g前後で設定されていますので、
約マイナス10g。
それでいて、粒の数量は16粒なので、
一粒あたりの大きさが小さくなる計算です。



実際に現物を見ても、小さくなっているとあまり感じません。
ただ、若干小さくなっている為でしょうか、
サクッとしたコーンチョコの食感は若干弱い気がします。

味の方は、乾燥いちごの効果でいちごの風味がしますが、
香料のお陰なのは否めないですし、
その影響なのか結構甘く感じます。

強いて言えば女性好みの甘さとでも申しましょう。
いちご故の酸味を主張してきますので、
癖になる方は癖になるのでは。

季節の物ですから、
一度は押さえておきたいと言ったところでしょうか。

まぁ、何だかんだで科学の味だよね。

商品データ

エネルギー:316kcal
たん白質:2.5g
脂質:16.8g
炭水化物:38.7g
ナトリウム:23mg

原材料名:
砂糖、ココアパウダー、コーングリッツ(遺伝子組換えでない)、乳糖、全粒粉、麦芽糖、植物油脂、乾燥いちご、小麦粉、マルトデキストリン、着色料(野菜色素)、光沢剤、乳化剤、酸味料、香料、セルロース(原材料の一部に大豆を含む)
内容量:59g(16粒)
販売者:株式会社正栄デリシィ

 

次回の記事が気になったら、登録お願いします。

follow us in feedly

≪スポンサーリンク≫

「[不定期連載] コーンチョコを語る#03 ~セブンプレミアム ≪2012年限定≫つぶつぶいちごのコーンチョコ~」への2件のフィードバック

    1. 好みは分かれると思われますが、たまには良いかも :-P

      宝くじ当たったら、箱買いでお願いします :mrgreen:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*