3月10日 ~中山11R アネモネステークス~ 検討

≪スポンサーリンク≫

3月10日 中山11R アネモネステークス
1600m 芝・右 外 発走15:45

アネモネ 花言葉は ~はかない恋、恋の苦しみ、薄れゆく希望、嫉妬のための無実の犠牲~

アネモネって聞くと、村上龍の『コインロッカーベイビーズ』を思い出すのですが、競馬です。
「今年は重賞予想は全部するぞ!!」と決めていたのですが、あくまで平地重賞予想と条件を付けておりまして、本日の8R 第14回 阪神スプリングジャンプ(J・GII)は予想致しません。
正直、障害は見ていて面白いのですが、馬券は取った事ありませんし、その辺りを基準に予想すれば良いのかも分かりません。誰か教えて~って感じです。
なので、本日は中山メインでも予想しましょう。

今日は、発走除外馬が多いし、馬場も悪いので、全体的に「見」したい雰囲気ですね。
お題のアネモネステークスは牝馬マイルの、馬場は悪い。予想するには、正直難しい条件が揃っていますが、日曜日だけの男になる訳にはいかないので、真面目に検討します。

【予想】
◎ ①タガノキャンドル
〇 ②ガーネットチャーム
▲ ⑥フレイムコード
△ ⑫エクセラントカーヴ
△ ⑤トーセンベニサクラ


【検討】
タガノキャンドル
道悪、内枠、鞍上が岩田Jに戻る等、ぷよぷよぶう敵には勝負したくなるので◎。
前目での好位追走から、最後に抜け出してくると思うので、軸として考えたいと思います。
血統面から言っても道悪は苦にしないでしょうし、内枠と運も味方にしています。ただ一つは、鞍上が後方に下げないかが不安ですが、さすがに前目で競馬してくれるでしょう。
ガーネットチャーム
重馬場得意のファルブラブ産駒。芝の状態が芳しくない状態で、前目での競馬が出来れば、持ち前の瞬発力も活かせるはず。新馬戦では非凡な切れ味で勝利、二戦目で阪神JF(GⅠ)で差を詰めての6着(0.6秒差)、そして共に出遅れ。つまりは展開次第では勝ち負けと期待して〇。
フレイムコード
3枠6番と内枠。先頭に立つでしょう。血統的に母父オペラハウスなので重馬場ならば外せません。少々荒れるのではないかと期待を込めて▲で。
エクセラントカーヴ
馬体重が正直心配なのですが、極端に減っていなければ△。
馬場状態はそんなに心配はないのですが、正直馬体重が減っているのは気になります。2戦目にて重賞挑戦し3着、素質は感じますので、馬体重だけですね。減っていたら代わりに他の馬を買います、多分。
トーセンベニサクラ
⑩マイネエポナと迷いましたが、器用なのはこちらかと△で。
どんな条件でも好走してきた実績がありますので、押さえたいと思います。

上記以外にも気になる馬はいますが、穴狙いで⑦ハッピーシャワーが気になります。ファブルラブ産駒ですし。余裕が有れば、複勝を抑えておきます。⑬パララサルーは敢えて買いません。来たら諦めます(笑)。

【買い目】
馬場の状況、展開に大きく左右される懸念が大きいので幅広く。
馬連:①②⑤⑥⑫ ボックス10点
3連複:①②⑤⑥⑫ ボックス10点

次回の記事が気になったら、登録お願いします。

follow us in feedly

≪スポンサーリンク≫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*