4月1日 ~阪神11R 第56回 産経大阪杯(GⅡ)~ 検討

4月1日阪神11R 第56回 産経大阪杯(GⅡ)
2000m 芝・右 発走 15:35


明け方4時まで、ドバイWCをテレビ観戦・・・・・・海外遠征には、あまり肯定的ではないのですが、やはり気になって見てしまいました。やはり思った通りか、朝から競馬は出来ず、さすがに眠いです。せめてメインだけでもと・・・・・・。
ローズキングダム、アーネストリー、トーセンジョーダンとGⅠウイナーが3頭も出てきますが、どれも休み明け。やはり、重賞連勝中のフェデラリストに人気が集中してしまいそうなので、馬券的妙味を考えながら検討致します。

【予想】
◎ ⑧ローズキングダム
〇 ①ナカヤマナイト
▲ ⑪ショウナンマイティ
△ ⑥フェデラリスト
△ ②トーセンジョーダン


【検討内容】
⑧ローズキングダム 57.0kg 後藤浩貴
〇休み明けも走る。調教も良 ×内回りに不安

本当に内回りには不安がありますが、調教から見ると走りそうな雰囲気。と言うか、そろそろ走って欲しいのが本音。秋はサッパリでしたが、もともと地力も有りますし、調教の出来が良かったので。神戸新聞杯でも阪神コースは勝利はあるので、是非。
①ナカヤマナイト 56.0kg 柴田 善臣
〇該当コースにてステイゴールド産駒は好成績。 ×相手が強いか?
限りなく◎に近い評価で。フランス遠征後、2戦1着・2着と好調。本格化した感じもありますね。斤量も56㌔と言うのも好材料で、今回自分の競馬が出来れば勝ち負けかと考えています。
⑪ショウナンマイティ
〇末脚が魅力 ×展開に左右される。
2000m以下のレースなら持ち味の末脚を活かせるはず。敢えて逃げる馬も不在と思われるので、捲って狙えるのではないでしょうか?ただ、相手が強いので、差し切れるのか不安なので▲で。
⑥フェデラリスト
〇4連勝・重賞2連勝中。 ×相手強化で不安も。
本格化したと言っても過言ではない気もしますし、4連勝中。買わない要素があまりないのですが、この頭数、この相手で頭に固定するのは、若干気が進まないので△。
②トーセンジョーダン
〇地力は上。 ×休み明けで走らない。
さすがに休み明けで走らない気もするのですが、札幌記念の時の様にアッサリもありそうで嫌なので。

特注で ④ダンツホウテイ
自分の競馬が出来れば、馬券に絡みそうな気配がします。

【買い目】
3連複:①②⑥⑧⑪の5頭ボックス。
3連単:⑧①-⑧①-②⑥⑪④


眠たくて、全然書けません……(__)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*