『ガンダムUC』、やっぱり収まらないのね・・・・・・。続編制作決定。

≪スポンサーリンク≫

昨日5月13日(日)、マラソンで疲れ果ててしまい、
チェックが遅れたけれども・・・・・・

『機動戦士ガンダムUC-ユニコーン-』
やっぱり全6話に収まらないのね・・・・・・。

このポスター好きだなぁ。


 

以下、サンライズニュースより 抜粋

『機動戦士ガンダムUC』は、アニメ企画開始時に全6話での構成予定と発表させていただいておりましたが、
このたび、新たにもう1話「episode 7」を含む全7話での構成にすることを決定致しました!

「episode 7」の発表形式は、従来のガンダムUCの展開方式(イベント上映・Blu-ray劇場先行販売・有料配信・ビデオグラム販売)をベースに、さらにボリュームアップさせた内容で展開をおこなう予定です。

次回episode 6「宇宙と地球と」(そらとほしと)は、2013年春に公開予定!


・・・・・・だそうで、そりゃあそうだよね~と、期待通りの展開に納得。
現在、再び原作を読みなおしているけれど、誰が考えても普通に収まらないよなぁ~と・・・・・・。
そもそも以下の様に全10冊の内容をOVA(1話60分前後)で展開するならば、かなり省略しなければいけない部分は多いはずなのに、意外に丁寧にキャラクターの描写等を書くので、やはり収まらないだろ~、という感じに。
  1. ユニコーンの日(上)(2007年9月26日)    ⇒episode1
  2. ユニコーンの日(下)(2007年9月26日)  ⇒episode1
  3. 赤い彗星        (2007年12月26日)   ⇒episode1&2
  4. パラオ攻略戦     (2008年4月26日)     ⇒episode3
  5. ラプラスの亡霊    (2008年7月26日)     ⇒episode3
  6. 重力の井戸の底で (2008年10月25日)   ⇒episode4
  7. 黒いユニコーン    (2008年12月24日)   ⇒episode5
  8. 宇宙と惑星と     (2009年4月25日)
  9. 虹の彼方に(上)   (2009年8月26日)
  10. 虹の彼方に(下)   (2009年8月26日)
episode5を終了した時点で、完結まで、あと原作本三冊分を残す訳ですし、しかも最終話はいつもより若干ページも内容も有る訳で(9巻・10巻で1話)、当然ですよね。

でも、しっかりと話数を延ばしてくれたおかげで、俄然内容には期待しちゃいます!!まずは、今週末公開の5話をしっかりと見ようと思います。

 

 

次回の記事が気になったら、登録お願いします。

follow us in feedly

≪スポンサーリンク≫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*