[重賞] 2012年 9月1日(土) 札幌11R 第47回 札幌2歳ステークス(GⅢ) ~検討~

2012年 9月1日(土) 2回札幌5日
札幌11R 第47回 札幌2歳ステークス(GⅢ)
1800m 芝・右 発走 15:25


「第47回 農林水産省賞典 札幌2歳ステークス」
2005年:アドマイヤムーン(優勝)
2008年:ロジユニヴァース(優勝)
2010年:アヴェンチュラ(2着)
2011年:ゴールドシップ(2着)
と近年は好走馬のその後も気になる札幌2歳S、今年も目が離せないのですが・・・・・・
例年よりも一月も早い開催。正直、この時期の若駒には酷な事は間違いないはず。
そして、今日の札幌は正直暑い、暑すぎる・・・・・・
その辺りをどう予想に絡めていきますかね。

前走、圧巻の勝利=コディーノの素質を見守るか。
【予想】
◎ ③コディーノ
〇 ⑦マイネルホウオウ
▲ ⑥トーセンパワフル
△ ⑪ラウンドワールド
△ ⑩ロードクラヴィウス


【検討】
③コディーノ
54.0kg/横山 典弘

正直パドック等を見る限りは買い目には入れたくない感じなのですが、
多田前走のラスト1Fの様子を見る限りは、素質は上位。
不利な条件、環境、そんなものを吹き飛ばす勝利を見せて欲しい気もします。

⑦マイネルホウオウ
54.0kg/柴田 大知

前走コスモス賞=2着。コスモス賞は札幌2歳Sと同条件。
鞍上も柴田大に戻った事で、一発あるならばココかもしれない。
前走は勝ち馬との差は0.1秒。条件的(頭数)にも逆転の舞台はココ。

⑥トーセンパワフル
54.0kg/内田 博幸

兄に「もう存在自体がダービー馬」のロジユニヴァースを持ち、
兄よりも2歳時点では馬体は上位に見えますよね。
前走では、上がり3F11秒台ラップを刻んで33.3Fのラップ。
ただし、札幌は合わないイメージがしないでもないので評価は下げての▲で。

それにしても、パワフルってネーミングには驚かされる。

⑪ラウンドワールド
ホウオウと同様に前走コスモス賞。コスモス賞は同条件な上、ラウンドワールド&マイネルホウオウの2頭はタイムが1分49秒台。これは札幌2歳が持ちタイムが要求されるレースであるので非常に心強いところ。ただし、エンジンがかかるのが遅いので今回は取りこぼしも考えての△。

⑩ロードクラヴィウス
54.0kg/丸山 元気

意外とヒモで狙うと面白いかも知れない。
前走は勝ちを狙ってのダート戦。血統的に秘めている物も有るようにも感じます。
スピードに対応出来れば掲示板もあるかもしれず、不気味な存在に注意。



ちょっとの時間でも競馬漬けな方に(笑)
ダビスタ超える競馬ゲームって生まれないかしら?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*