[青い]  「パワーエイド フューエルエックス」新発売!!色は青っ!!  でも、エナジードリンクは、やっぱり缶で飲むのが良い。

≪スポンサーリンク≫

「レッドブル」上陸以来、 個人的には、エナジードリンクが好き。

F1にて、 2005年にジャガーを買収して、それからはチームとして参戦し、 何だか気が付くとF1のトップチームとして大活躍の「レッドブル」。
スポンサーとしては長い事活動していたけれども、知名度は全くなかったはず。
やはり強いチームを持つと違うんだなぁ~と、思わず感心する、驚くほどの知名度な「レッドブル」。
まぁ、何が言いたいかと言うと、「レッドブル」が好きです。
車を運転する時、自転車乗る時、徹夜する時・・・・・・
実際のところ、本当に気休めなんだろうけれども、
取りあえずここぞと言う時には飲む自分がいるのでした。

そして、オイラが昔2台も乗り継いでいたRX-7(FD3S)にも、
気が付けば「レッドブル」仕様があったりして・・・・・・
まぁ、ドリフトマシンなんだけれどもね。
マッド・マイク氏の「マッドブル」5代目なんですって。
好きだわ~、こういった感じの事やる企業。
プロモーション上手だよね、レッドブルは。日本企業も見習って下さい!と偉そうに言ってみたりして。

rx-7 マッドブル

◆ Mad Mike’s souped up drifting car
– Madbull Generation 5 – First shakedown

コカ・コーラから2013年6月、
「パワーエイド フューエルエックス」が発売!!

そして、先日行きつけのドラックストアに行くと見慣れないペットボトルを発見!
とりあえず、安売りしているし、新発売だから買ってみたけれども・・・・・・
飲まずに、一晩寝かしてみましたわ~。

それにしても、なんだかやる気を削ぐ色をしている液体が見えます。

パワーエイド①

とりあえず、公式サイトもオープンしておりますので、
興味のある方はどうぞ!!

関連リンク:「パワーエイド フューエルエックス」公式サイト

「パワーエイド フューエルエックス」は、世界70カ国以上で発売されているグローバルブランド「パワーエイド」から生まれたまったく新しい“エナジー系スポーツ炭酸飲料”です。 汗で失う「電解質(ナトリウム、カリウム)」だけでなく、エネルギー成分「マルトデキストリン」、「カフェイン」を配合し、水分補給だけでなく、エネルギー補給で持続力やモチベーションもサポートする、ここぞ!の時にぴったりなブランドとして、2013年6月から日本でも発売を開始いたしました。

で、そのサイトを見ると上の引用部分の様に言うんだけれどもね、
ちっとも頭に入って来ないのです。
う~ん、今が「ここぞ!」の時なんでしょうか?
とりあえず飲んでみましょう・・・・・・
しかし!!何だかその色をどうしても堪能したくなったので、コップに移します。
う~ん、どうも
この青々とした蛍光色が、科学の色をしていて気持ちが悪いっ!!

パワーエイド③

もしこの青さが美瑛の「青い池」ならばそれはそれは美しい事でしょうね。
しかし、これは飲み物です。
しかも、清涼飲料水。暗い所で頂くお酒の類ではありません・・・・・・
どうも、やる気が出ませぬなぁ~、これは。

ちなみに、美しい美瑛の「青い池」
撮影者はケント白石氏。リンクのサイトを参照ください。

青い池_apple
Mac OS X に採用された美瑛の「青い池」。
この写真が採用されるまでの紆余曲折、涙腺緩み、勇気をもらいました。

ケント白石氏サイト:http://blog.goo.ne.jp/chimaki-1014

こちらは勇気を貰った、2012年6月12日の記事:
【美瑛町の青い池】が 世界のアップル社でWallPaperになる!

ちなみに、食感がぬめぬめしている様な感じも受けました。
うん、これならまだ「Burn」飲みますよ!コカ・コーラ様!!

・・・・・・って、これは普通にエナジードリンクの類ではなく、
炭酸飲料なんですよね?今、思えば。

ぷよぷよ分的、結論:

青い飲み物はお酒の席だけ、ブルーハワイだけで良いよ。
見た目が気になるので、缶で発売しましょうよ。

次回の記事が気になったら、登録お願いします。

follow us in feedly

≪スポンサーリンク≫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*