[競馬] 人気馬は買わない方向なのに、パドックを見ていたら惚れ惚れしてしまった馬 ~ハープスター~

≪スポンサーリンク≫

新馬戦は本当に難しいレースなのか?
まぁ、検証は今はまだしない方向ですが・・・・・・

最近、周囲の競馬好きの人と話しをする際に
「新馬戦にハマっているんだよね~」と言う話をかなりの頻度でします。
そう言うと、必ずと言って
「良く、新馬戦なんかやるよね?」と返されるんですわな。
このセリフの連対率は100%なんじゃないかな~と言う具合に、ホント。

まぁ、たしかに新馬戦は手元にデーターが無いし、出走する各馬の成績を比較のしようがないので、他のレースの様に予想をする事が出来ない訳なので、それゆえに≪難しい≫と言われるのはもの凄く納得する理由ですし、実際に自分もそうだったのでとてもそう言われる事に同感なのですが・・・・・・
やっぱり新馬戦が楽しいのです!!
しかも、去年あたりから予想の要因を変える事で、結構当てている気がするし・・・・・・。

ちなみに、現在の予想ファクター(新馬戦限定)は
①コース別の種牡馬成績。
②枠による、有利・不利。
③馬主・騎手

とくに最近は③の要因から、単勝20~30倍台の馬を平気で頭に持ってこれる様になった気も・・・・・・、まぁ、その辺りのお話は時間があれば、また別の機会にでも。

ちなみに、あくまで感覚ではありますが、
新馬戦でも3レースに1度は1番人気が1着になっている感じですね。まぁ、検証していないので、あくまで雰囲気ですが・・・・・・(検証は、夏競馬が終わったらやってみようかなぁ?)

そうやって考えると、新馬戦も難しくないのかなぁ?

新馬戦では人気馬は買わない方針。
しかし、それでも強そうに見えた馬=ハープスター。

2013年7月14日(日) 3回中京6日
5R メイクデビュー中京 1400m 芝・左
1着 ⑩ハープスター(1人気・単勝180円)



さて本題。
日頃やっぱり人気馬は買いたくない(オッズ的に)のですが、
あまりにもパドック映像で惚れ惚れしてしまった馬がいたので、馬券も買わずに見る事にしたレースが、7月14日の中京の「メイクデビュー=新馬戦」でした。

ハープスター
別に買わなくてもいいのに、買ってしまった。
馬券は取って置かないのに……


単勝1.8倍・・・・・・
新馬戦でこのオッズは非常に買い辛い。
取っても儲けがないし、来なくてもなんか悔しい。
まぁ、普通に考えれば買わなきゃ良いだけなんですよね。

でも、どうもこの「ハープスター」、
パドックで見ていると、いかにも良い雰囲気。
松田博資厩舎と言うのも余計に良い感じ。スタートはスムーズに出ないだろうけれども、枠も外で良い感じだし、どうしても気になってしまった。

レース内容も良い感じで、これから奥がありそうな感じで、
去年の「メイショウマンボ」の時の様にワクワクしたなぁ~。


最近、この「騎手の一分」が売れている様で、
藤田Jのファンとしては嬉しいのですが、
やはり「引退」が否定できない内容に寂しさを感じるのもまた・・・・・・

次回の記事が気になったら、登録お願いします。

follow us in feedly

≪スポンサーリンク≫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*