スカイマークの期間限定≪ミニスカCA≫は何かが違うと思う!俺が好きなのはこんな感じ!!

スカイマークの期間限定≪ミニスカCA≫は何かが違うと思う!
何か、飲み屋のお姉ちゃんみたいだな・・・・・・

1月20日、深夜。眠れないので、
色々なニュースを見ていたらこんなニュースが

ミニスカCA、全席プレミアムシート…スカイマーク西久保社長“奇策”の狙い

リンクが切れていたら、アレなんで、
違うサイトから引用。多分ニュースの中身はこんな感じでOK。

スカイマーク(SKY、9204)は現地時間12月11日、仏トゥールーズのエアバス社の工場でA330-300型機の初号機を報道関係者に公開した。2014年1月中旬にSKYへ引き渡され、3月25日から1路線目となる羽田-福岡線に投入する。シートはすべてシートピッチが広い「グリーンシート」で、客室乗務員は就航記念キャンペーン用の新制服を着用する。

ー aviation wireより引用

要するに、LCCの参戦により、
搭乗率がイマイチなスカイマークが、搭乗率のテコ入れに
「安い運賃」「扱いやすい運賃」「広いシート」をキーワードに
「新しく広い座席を用意したよ~!しかも大手よりも安いよ~!!」
そして、
「ミニスカのCAを期間限定で用意したから、一度乗ってみてよ~!!」
という戦略(だと俺は感じた・・・・・・)。

で、用意されたミニスカCAがこちら
ちなみに、この制服は期間限定!!

sky-640①
航空経済紙「Aviation Wire」Webサイトより、拝借。
画像のリンクから、サイトにいけます。


sky-640②
航空経済紙「Aviation Wire」Webサイトより、拝借。
画像のリンクから、サイトにいけます。

って・・・・・・なんか違う??
な、なんか違うんだよっ!!

たしかに、ミニスカCAだけれども、
何だろう、このワクワクしない感じは?ワクワクしないのは俺だけ?
これじゃあ、下手なキャバクラだし、
女性のウケも良くないだろう?

ただ、スカートの丈が短い、
そして何かのきっかけで、中身が見えそうってのは違うだろう?

ワクワクしないんだよ!!

まぁ、これで搭乗率が上がったとしても、
客層は悪くなりそうだけれどもね・・・・・・

俺ならば、
子連れ専用コーナーとか設けてくれると
大変、利用しやすくなるんだけれどもなぁ~。

ならば、どんなCAなら俺はワクワクするのか、
ちょっと考えてみた。

先日、アマゾン・インスタント・ストアで借りた映画。
もちろん、アマゾンの余ったポイント(200円分)で借りた。

「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」
(Catch me if you can)

1960年代のアメリカ。両親の離婚にショックを受けた16歳のフランク・アバグネイルJr.は、単身ニューヨークへ。やがて、お金に困って“小切手詐欺”を思い付く。その天才的な頭脳とチャーミングな魅力で、巧みにパイロットになりすました彼は、偽造小切手を切っては全米各地を豪遊。ところが、FBIの敏腕捜査官カール・ハンラティが犯人逮捕に乗り出し、世界を股にかけた二人の長い“追いかけっこ”が始まった!

この映画、60年代が舞台になっており、
その中でやたらに≪pam am=パンアメリカン航空≫が登場する。
PAM

他の映画にも出てくるし、ドラマの舞台にもなっている程だから、
結構、目にする機会も多いとは思うのですが・・・・・・

やっぱり、スチュワーデス!!って感じで華がある感じがする!!
別に肌の露出が多いとか、そんな訳ではないのに、
これにはワクワクする!!

あと、個人的にワクワクするのは
≪エールフランス≫の制服。

エールフランスでは、「どの航空会社よりもおしゃれであることが
求められる」という使命のもとに客室乗務員の制服がデザイン
されています。
ーエールフランス ホームページよりー

そんな、エールフランスの制服はやはり何か違う!!
ワクワクするね~。

個人的には、下の画像の60年代が好き。
下のリンクから色々見てると、ワクワクする。

エールフランス


エールフランス制服の歴史

スカイマークのミニスカCAが何か違うと思うのは、
多分この辺りに、好みの偏りがあるからなんだろうけれども・・・・・・

やっぱり、この辺り(60年代)の制服には華があるな~。



久々に「パスポ」検索したら3rdアルバム出てた・・・・・・、
けど、制服着てない。しかし、これはこれで非常に良い!!久々に聴きたくなったな~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*