[自転車] オルベア・アヴァン ハイドロで100km(累計)走ったあとの感想。

5月2日に納車してから、天候や仕事やらでろくに走れず・・・・・・
いよいよ、まとまった距離を走れたので感想を記録。

以前の記事に書いたけれども、
当初は《オルベア:アクア》が本当は欲しかったけれども、日本には在庫がないし、
メーカー的には、《アクア》が廃盤の模様。
焦って(?)、2015年モデルとして用意していた《オルベア:アヴァン ハイドロ》を投入!!的な感じらしい《アヴァン ハイドロ》を、ある程度の距離を乗ることが出来たので感想。

そもそも、《オルベア:アヴァン ハイドロ》とは何ぞ?

10万円で乗れちゃうロードレーサー=《アクア》。
人気だったけれど・・・・・・廃盤。
そして、《アクア》はレースモデルだった。

それに対して《アヴァン》はエンデューロ・ロングライドモデルという位置づけ。
エントリーモデルには充分な感じ。
いや、むしろそんなにレース向きなものは必要としていないので、好都合。

AVANT 01
自分のサイズは「55」。≪アヴァン ハイドロ≫はエントリーモデルなのに、細かいサイズ設定で良い感じ。


重量は約10Kg。
最近のロードの中ではちょっと重いんだろうけれど、走った感じ重くない。
自分は、自転車の重量(軽量化)にはこだわらないので、全然OK!
軽量化にこだわる人は、そもそもアルミフレームを選ばないか?

◆フォーク:カーボン製
◆コンポ:シマノ SORA
AVANT 02 フレームはアルミ製ですが、フォークはカーボン製。
ストレートタイプで衝撃の緩和を意識した作り。
ヘッドチューブも長めに設定で、載っていて楽な姿勢が多い感じでいい感じ。
(ヘッドパーツのサイズは上下1-1/8インチ)

◆ハンドルバー:オリジナル
◆ハンドルステー:オリジナル

AVANT 05

◆サドル:selle italia(セライタリア) X1プラス フロー
◆シートポスト:オリジナル
AVANT 04

エントリーモデルなので、サドルもお買い得な物が付属しております。
一応、セライタリアのサドル、Xー1。
ちなみに、ネット通販(国内)では3,000円〜4,000円で販売。


◆ホイール:オリジナル(ハブ:シマノ クラリス)
◆タイヤ:VITTORIA / ZAFFIRO 700x23c
AVANT 06
AVANT 03
エントリーモデルなので、タイヤもお買い得な物が使用されています。
ちなみに、ネット通販(国内)では2,000〜3000円前後で販売。

オルベア:アヴァン ハイドロ

フォーク:カーボン
コンポーネント:シマノ・ソラ

ハンドルバー:オリジナル
ステム:オリジナル

サドル:セライタリア・X1
シートポスト:オリジナル

ホイール:オリジナル
タイヤ:ヴィットリア・ザフィーロ 700×23C

サイズ:47、49、51、53、55

カラー:アンスラサイトレッド、アンスラサイトブルー

サイズも豊富だし、値段も手頃。
いや、正直子育て現役世代ではこのあたりが限界よ、本気で。
しかし、10万で乗り易いロードバイクが手に入るのは、やはり魅力的。
サドル、タイヤ、ホイールはそのうち交換し、自分好みに。
コンポは、やっぱり105にしたいけれど、背伸びしないでいきます。

 

こんな記事も書きました。2014/11/06

[オルベア] オルベア・アヴァン ハイドロ。1シーズン(3,500〜4,000Km)走った後の感想。〜北海道は、そろそろロードバイクはシーズンオフなので。(加筆修正版)